ディズニー | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

骨折したらディズニーへ行きましょう

旅行ネタになると、サクサク書ける
山本亜矢です。

皆さんが気になっていること、、、

そう、私はどうやってディズニーランドを回ったのか!!

ジャーン!!

電動カート。

いや、ほんまに、来れなかったら無理無理

最初はね、めっちゃ恥ずかしいんじゃないかとか、いろいろ考えてたけどね。

乗ってみると

めっちゃ快適

いつの間にか(ってかなりすぐに)、人の目なんか気にならなくなってた。

しかもね、ゲストアシタントカードという、なんとも凄いカードも発行してもらって、待ち時間を違う所で過ごす事が出来るの

待たないディズニーなんて、初めてよ

これ、妊婦さんでもイケるらしい。

って、今後私が使える事はないけどね

皆さん、足を骨折したら、是非ディズニーランドへ

夢の国で魔法にかかる

夢の国でプリンセスになる、そんな子ども達の夢を叶えたい!!

山本亜矢です。

しつこく続くよディズニーネタ、、、

年頃の娘をお持ちの方は一度は夢みるブティック。

ビビディバビディブティック

いや、ほんまに、ここ有り得ない値段とられます

以前、来たときに、正規のドレスが隣のショップで買える事をリサーチ済みの私、、、。

今回、そこでドレス買って、ヘアメイクは私が頑張ってって考えて準備して行ってたんだけど、、、

なんと、ドレスが思っていた値段と違う

凄い値上がりしてる

初日に、わざわざドレスを買いにディズニーランドホテルに行ったのに、、、

泣く泣く諦めて帰ってきた

流石に2人分となると結構キツイ

それから、悩む、悩む、悩む、、、。

夢を叶えてあげたい

でも、お金は厳しい

そこで、出てくるコーチング

私が娘達だったらどうする?

何の制限もなかったらどうしたい?

今度はいつ来れるか分からない

プリンセスにブティックで変身してみたい

皆にプリンセスとしてあつかって欲しい

そして、この可愛い時期は今しかない

ということで、娘達と相談。

結局、今まで貯めていたお年玉を使ってプリンセスになることで合意

きっと、私があなた達だったら、そうしただろうなぁと思ったから。

わたくし、お年玉は貯めておかなければならないという心のブロックを、初めて解除しました

ということで、ビビディバビディブティックを予約

コースは3つ

ドレス、靴、ヘアメイク、写真

ドレス、靴、ヘアメイク

ヘアメイクのみ

ここでも、ディズニーの恐ろしい戦略
お商売上手が、、、

だと、10時から予約可能

だと、予約は4時以降、、、

うぅ~ん、でも、写真に2人で16000円アップは高いやろう

ということで、ケチって4時~

1日中遊んで疲れているはずの子ども達、でもね、プリンセスになれるとなったらルンルンルンルン

ブティックに到着し、早速プリンセスのご挨拶を教えてもらいます。

なりたいプリンセスを決めて、ドレスと靴のサイズ合わせ

試着したら、ヘアメイク。

鏡は背にして、親に向かってヘアメイクしてくれます。

最後に魔法の言葉で、自分の姿を見るんです!!

ビビディバビディブーキラキラ

もうね、キラキラした目で自分を見つめる娘達。

やるなーディズニー

ほんまに、これは、親もこころ捕まれるわぁ

そんな中、ひーちゃんが腕をかきむしってドレスに血が、、、

すぐに新しい物と交換します

なんと、ドレスを交換してくれた

ほんまに、やりますディズニーさん!!

お着替えしている途中、係りの人に質問、、、

「こんなにふわふわの髪になるんですね。これは、地毛ですか?

いいえ、

これは、

魔法です

もう、ええっちゅうねん

ディズニーランドの食事事情

夢の国から帰ってきて、夢から覚めない、いや覚めたくない!!

山本亜矢です。

次いつディズニーランドに行けるか分からないけど、次回の為の覚え書き

ディズニーランドに行ってお金がかかるのが、食事、、、

ディズニーホテルに泊まったらね、ホテル内で食事して、テンション高めでいきたい私、、、

どうせ、大して美味しくもない食事に高額払うくらいなら、ホテル以外で美味しいものを食べたい旦那、、、

いつも、ここで意見が合わない。

大人も、そこはすぐマジックにかかるからね
夢の国でどんどんお金を使っちゃうの

でも、ここは連れてきて貰った旦那の意見を尊重。

いや、ミラコスタでご飯食べてみたかったよ。
うん、でもね、予約もとれなかったしね。
こんな閑散期でも皆思うことは一緒なんだね

夜の水上ショーをご飯食べながら観れるんだったら、お金払う価値もあるよ

by旦那

(因みにオフシーズンな為、夜の水上ショーはない)

よし、次回はそっち狙いねっ
って結局次回もオフシーズンで水上ショーは無い→ホテル内のレストランは無いのかも

ということで、イクスピアリの中のアジアン料理モンスーンカフェに行ってきた。

大阪にもあるんだけどね、良かったよ!!

美味しいし、安いし、おなかいっぱい食べて🍺飲んでも
ディズニー内の半額位。

何より、旦那も機嫌良い

こうして節約できるところは、節約して家計に優しい旅行にする事が、次の旅行に繋がっていく秘訣!

な~んて言いながら、2日目は動くのもしんどくて、結局ディズニーランドホテルのブュッフェへ

以前、お友達と行って凄い良いって思ってたんだけど、、、。

家族全員でブュッフェに行くとどうなるか、、、

大して食べなくても小学生ともなるとしっかり料金とられます。

大人2人、小学生、幼児で、16000円
うぅ~ん、やっぱり次回はホテル外で食事かな、、、

因みに、そこで翌日朝ご飯食べたら一万円近くかかった。

食事はなにか対策が必要だね

そうそう、まえに家族で来たのは次女が生後半年の時。

その時はアンバサダーホテルだったけど、シェフミッキー(朝食を食べながらミッキーに会える)にいったんだった。

ブュッフェで食事を取りに行かなくちゃいけないし、
子どもの世話は大変だし
どんどんキャラクターが来るから写真は撮らなくちゃいけないし
子どもは着ぐるみ怖がるし、、、
で、食べる時間がない
ミッキー達に、もううちには来ないで下さいオーラ出しまくってたなぁ

それこそ、これくらい大きくなってからのシェフミッキーなら意味があったんだろうな、、、。

よーし、次回は是非シェフミッキー

とにかく、今回もポップコーンでお腹を満たす作戦

ディズニーランドでの食事、今後も課題やなぁ、、、。

因みに、シーズンについて。

前回お友達と来たのは9月のあたま。
その時もハロウィン前でオフシーズン。

でもね、凄い暑かった

今回は、最初の2日はお天気で、3日目が雨。

あの寒波の時は流石に辛いやろうけど、やっぱりうちは冬が良いねって結論になった。

暑いのはどうにもならない。

寒いのはどないかなる。

ということで、次も来るのは冬かな

新幹線の自由席を確保する秘訣!

新幹線の自由席を確保する秘訣!

はいはい、サクサク、ディズニー旅行更新していきますよ。

山本亜矢です。

大阪からディズニーランドに行くのに気になるのが交通費。

一番の節約は車かな、、、(多分)

でも、今回旦那の仕事の都合と、ホテルの空き状況が合わなくて、新幹線を選択。

以前はね、マイル使ってタダでって方法が多かったけど、、、

人数増えるとね、4人分のマイルはちょっと足りない、、、

そこでやっぱり新幹線になる。

幼児の料金はかからないしね。

◇新幹線の料金を安くする方法◇

自由席でいく

格安チケットをゲットする

株主優待を使う

九州に帰るときはだけど

今回は

◇新幹線の自由席を確実に確保する方法◇

新幹線の自由席は1、2、3号車

博多、新大阪、東京から乗る場合、その駅始発の列車を確認。

その出発時間の20分前には並ぶ。
10分後に列車があったとしても、あえて一本遅らす。

狙うは二号車の後ろ側。
上りは一号車側、下りは三号車側。

座席が倒せる、荷物が置きやすい。

そして、一号車、三号車より座席数が多いので、混雑時も乗れる可能性が高い。

トイレにもアクセスし易い(下りの時はちょっと遠いけど)。

今回も、指定席は満席だったけど、自由席は大丈夫だったよ。

子ども連れにはオススメです。

あ、くれぐれも、混雑時、子ども料金払ってないときは席をつめましょうね。

今年の年末年始も、すごい人数でデッキにも人が立てない位の混雑!!

我が家、年配女性に一席譲って、二席に4人で座って帰りましたー

って、座ってたの床だけど

いや、こんかい全然関係ないけど、この時の話をしたい。

そうそう、この後に岡山で年配女性が席を立とうとしたときね、

若いお兄ちゃんが、遠くから席にスマホ投げて来たんですよ。

座席の確保をするために。

通路も行きかえない位の人だったんだけど、我先にスマホを投げて座席を確保。

それからでっかい荷物持って、悠々と座席に着いたらね、足元に荷物置いて、自分は大の字で座るの。

肘掛けから肘が出てて、私に当たってても、イヤホンつけて知らないふり。

床で1歳の子がいてても、足を広げて大の字で座るの、、、。

我慢して、おばあちゃんに譲った席が、心無い兄ちゃんの席に早変わり、、、。

なんともいえないモヤモヤが心の中で渦巻いてた。

最初は、そんな気持ちになるくらいなら席を譲らなかったら良かったのかとも思ったけど、おばあちゃんに譲ったときは、全くそんな気持ちにならなかったし、、、。

若者に一声かけようかとも思ったけど、キレられたら更に嫌な気分になりそう、、、。

ということで、降りてから子ども達に聴いてみた。

お隣のお兄さんみて、どう思った?

(長女)私達、床に座って席譲ってんのに、なんなんよあれ!!
おばあちゃんは、何度もありがとうって言ってたのにね。
席譲らなかったら良かったね。

そう聞いて、なにか違う気がした。

ううん、ママは席、やっぱり譲って良かったと思うよ。
おばあちゃんも嬉しそうだったもんね。
あのお兄さんからは、お勉強させてもらったね。
きっと、あのお兄さんも、自信タンクいっぱいだったら他の人に譲ってあげられたのかもしれないね。
自信タンクいっぱいでいる事って大切だね。

新幹線でのエピソード、これをかくつもりじゃなかったけど、余りに衝撃的な事件で書きたくなっちゃった。

自信タンクいっぱいの子ども達で溢れる世の中になってほしい。

私の活動、広げていこう。

そう、思えたエピソードでした。

ディズニー行くなら○○○予約♪

ディズニー行くなら○○○予約♪

旅行を安く、豪華にいく
それ、ほんまに仕事になるよと何度もいわれた

山本亜矢です。

そういえば、私以前より旅行を安く豪華に行くことが得意でしたI

なぜなら、アメリカ留学中はお金がない、けど、豪華にいきたい!!

そうそう、私、めっちゃ豪華なホテルに泊まるのが大好き!!

だって、その時はとっても優雅な気分になれるもん!!

でも、現実のお金は厳しい

ということで、安く泊まれる方法を以前よりめっちゃ研究するのが好き

うん、ただそれだけ。

あんまり仕事にはならないと思うけど、、、

自分のスキルが誰かの役にたつかもしれないので、、、

ちなみに、今回、
一泊目ミラコスタ
二泊目ディズニーランドホテル

これ、パーク内で聞かれたときも、スタッフに驚かれた。

すごいですね。

実はこれ、家族の場合、普通に近隣ホテルに泊まるのと料金が変わらない。

なぜなら、ディズニーホテルは
一部屋に5人泊まれる。
しかも、料金は一部屋の金額。

うちの場合、小学生1人、幼児1人、乳児1人。

確実に通常ホテルなら、トリプルルームか、エキストラベッド追加で別料金。

近隣ホテルに泊まっても、大人2人分+エキストラベッド代で、3万~4万円はかかる。

これならディズニーランドホテル最安値で、37000円の方が、お得&豪華&楽チン!!

ということで、
ディズニーランドに行くなら計画は半年前から、、、
しかも、オフシーズン(シーズン中は部屋代が高い)を狙って行きましょう

今回私達、初めてのミラコスタ!!

しかもね、

お部屋開いてるから、

ミッキーのトリプルルームにグレードアップしてくれた

もうね、テンション上がりまくり

パークへのアクセスも楽々

ということで、ディズニー行くなら半年前予約ね

いざ夢の国へ

半年貯めたディズニー貯金でディズニー旅行にきている

山本亜矢です。

ディズニー貯金、なのになぜかキティー

まっ、気にしない。

昨日から、2泊3日でディズニー旅行に来ています。

ここまで、くるには並々ならぬ努力が、、

まずね、どうやって旦那を説得するかですよ。

しかもね、予約したのは半年前。
夏の旅行が終わってすぐ、、、

言い出した途端に、

あんたなぁ、、、
って言い出される事は目に見えている

ミラコスタとランドホテル最安値でおさえて、それから、恐る恐る聞いてみる

実はね、学校お休みの時に、ミラコスタとランドホテル最安値でとれてるんだけど、、、

え??良いやん
僕、そこで休みとったら良いの?

うんうんうん

意外とすんなりOKが貰えたディズニー計画

ディズニーランドに行けるのは当たり前じゃないよ

以前、旦那にそういわれたことがあります。

確かに私もそう思う。

なんせね、私がいったのは、就職してから同期の友達皆でいったのが初めてだったもんね。

そうそう、その時旦那と付き合ってることをカミングアウトしたら、やめた方がいいんじゃない?ってアドバイス貰ったなぁ、、、

って、そんな昔話はさておき、、、

夢の国に行きたい!!

、、、でも、現実はお金がかかる。

ということで、半年間こども達と、私でやったディズニー貯金

買いたいものがあったとき、ちょっと我慢してディズニー貯金にまわす。

頂いたお小遣いを貯金にまわす。

いつもだったら使っていたお金を、夢の為に貯めておく。

そうして貯めたディズニー貯金。

結局は、大人の交通費程度しか貯まらなかったけど、、、

ワクワクは増えたかも

沢山使っちゃったっていう罪悪感も減るし、、、

にしても、お金かかるわぁディズニーランド

大人2人、子ども2人の3dayチケット買ったら、それだけで6万近くかかるもんね。

ということで、ちょっとでも節約出来る方法をお伝えできたらなと思ってブログをかいてます。

夢は自分で叶えるもの

ではでは、次回