プロフィール

山本 亜矢(やまもと あや)

自信タンク®️理論創始者

S50年生まれ、佐賀県唐津市出身。

四姉妹の3女、自由奔放な性格で褒め言葉はいつも天真爛漫。

夫と三人の娘達と5人暮らし。

看護師として大学病院に9年勤務し、メンタルスキルの重要性に気づく。

その後、渡米し3年のアメリカ生活で長女を出産。

アメリカ生活の間に身内の自殺を経験し、日本の15歳から39歳までの死因1位が自殺である事を知る。今まで看護師として、命を救う事に全力を注いで来たが、他にできることがないのだろうかと疑問を感じる。教育者でもあるアメリカ人の友人を通して日本とアメリカの子育ての違いに驚き、自己肯定感の高い子供を育てるためには何が必要なのかを模索しながら次女を出産する。

自分の思い通りにならない子育ての理想と現実の違いを感じ、コーチング、心理学、NLPペアレントコーチなどを学び、2014年プロコーチ、2015年コーチングトレーナーとなる。

自ら子育てコーチングトレーナーとして講師、セミナー活動をしながら2016年『自信タンク®️理論』を確立。

その間、三女を出産し、長女と次女と共に小学校受験をコーチングを使って挑戦する。

現在は、関西圏を中心に大阪、京都などで『子どもの自信タンク®️を満たす講座』『自信タンク®️を満たすコーチング講座』を開講し、コーチングをベースとしたコミュニケーションスキルを伝えながら、子どもとママの自信タンクを満たす活動を行っている。

実生活では、自力(塾なし)で中学受験に挑戦したいという長女をコーチングを使って伴走中。

また、自信タンク理論家として活動のかたわら、大阪梅田のインターナショナルスクールCLAで子供たちに日本語を教えている。

  • LINEで送る