自信タンク理論 | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

なぜコミュニケーションを学ぶと自信タンクが満たせるのか

なぜコミュニケーションを学ぶと自信タンクが満たせるのか

皆さん、断る勇気もっていますか?

私は持っていませんでした

自信タンク理論家あやです。

 

 

私、頼まれた事は、なんでもYES!

なんでもかんでもYES! YES! YES!

 

だって、嫌われたくないし

 

人を嫌な気持ちにさせたくないし

 

皆から好きでいて欲しいもん

 

そんな人間でした

 

 

全てを相手優先にしていると

 

その時は、自分の心地よい、心地よくないには目が向けられない

 

だんだん、自分の本当の想いはどこへやら

 

周りに合わせて生きていました。

 

自信タンクの水の増減は、周りにゆだねられていました。

 

そして、何かあったときは、良い、悪いで判断して、人のせいにもしていました。

 

 

そんな自分から脱出したくて、心理、コミュニケーションを学びました。

 

そしたらね、相手との信頼関係を築く事に自信が持てるようになったんです。

 

断ったって、修復できる信頼関係、そしてそのスキルがある。

 

そもそも、自分の心地よさに従ったって、相手は傷つかない。

 

だって、相手も私が心地よい方が嬉しいから

 

私のタンクと相手のタンクは繋がっているからね

 

 

そんな思考でいると

 

タンクはますます満たってくる。

 

そしたら、やっぱり周りの人のタンクも満たってくる。

 

 

『子どもの自信タンクを満たす講座』では、子どもの自信を育む事を学ぶんですが、

 

これが実はママ自身の人間関係が凄くよくなる。もちろん、自分とのつき合い方もね。

 

なので、実はママじゃない方々も受講して下さっています。

 

プレママ、もしくはお孫さんがいらっしゃる方でも、

 

あなた自身のつい合い方、人間関係が好転すること間違い無し

 

 

人生のターニングポイントにあなたもきているのではありませんか?

 

ちなみに、私の人生のターニングポイントは

 

人生で最悪の自分の失態でした。

 

でも今は、あのときがあって本当に良かった。

 

あのときが、あったから

 

今の私がある!

 

もし人生最悪の日があなたに起きているとしたら、

 

それは、そこから最高の人生が始まる♪ってことですね。

私の自己肯定感を上げてくれたのは子ども達だった

ひらがなを読み出した三女

おばあさん

の『あ』が『か』になっていた

そんな小さい事がおもしろい

自信タンク理論家 あやです。

 FB見てたら、何年か前の今日

みたいなの出てくるじゃないですか。

三年前の私、自分のブログ読んで、懐かしいんだけど

胸がキュンとなった。

ひとつ言える事は、忙しい中でも、学び続けてくれた私ありがとう!!

そして今、私子ども達からも、そして受講生さんや、セッションやお茶会を受けて下さる方々からも最高に幸せいっぱい頂いてるよ。

お婆さんからのお告げ

今なら、

もしかしたら

お婆さんは、

御自分の子育て、御自分のこと全て我慢して頑張ってこられたんだろうな

もしかしたら

嫁がいつもスマフォンばかりで、孫が可哀想って思ってらっしゃるのかな

もしかしたら

誰かに振り向いて、話聴いて欲しいって思っていらっしゃるのかな

そう、お婆さんの怒りは、お婆さんの中で起こっている事

そうおもえるのかもしれない

だけど、その時も

私は一生懸命だった。

目の前の三女だけじゃなくて

長女も次女もいて、いろんな事をこなしながらも

自分なりに最高の子育てがしたくて、一生懸命勉強してた。

その一瞬を切り取ると、どうとでもとれる

だけど、どんな人だって、その場所で一生懸命生きている

その瞬間だけで

自分の価値観だけで見るんじゃなくて

みんなが一生懸命頑張ってるんだ

そう思えたらきっと

見えてる世界が変わってくると思う。

そう思える様になったのは、きっと私の自己肯定感が上がったから

失敗もするし、うまくいかないこともあるけど、そんな自分も責めなくなったから

そして、それはきっと

子ども達が私を無償の愛で包んでくれているから

子育てで、ママの自己肯定感上がるんです!!

そう、子どもが私のタンクを満たしてくれていた!!

こんなにビッグな愛をくれている!!

しっかり受け取ろう

 

 

自信タンク激減の後は、大きな学びが待っている

自信タンク激減の後は、大きな学びが待っている

はい、めっちゃメンタル落ちてました

 

久々にタンクの水が減っているのを自覚した

 

自信タンク理論家 あやです。

 

 

先週末位が、ヤバかったです。

 

そういうと、「ヤバいなぁ」って私、良く言ってることに気がつきました。

 

昨日、体重計に乗った三女

 

「ねぇ、まま見て!11(kg)だって....ヤバいなぁ

 

 

気付かない所で、見られているものです。三女よ素敵なフィードバックをありがとう

 

 

そんな訳で、本題です。

 

 

私、今のお仕事を再開するとき、心に誓ったことがあります。

 

必ず、子育ても満足させると...

 

といいますのも、私仕事が好きすぎて、楽しすぎて夢中になっちゃうので、

 

意識しておかないと、すぐそっちの頭になってしまう。

 

もちろん、子ども達のことが大切なので、そこはうまくバランスをとりながら...

 

 

だけどね、やっぱり気付くと仕事の比重が増えていて

 

求めてもらえると、それに最高の状態で応えたいって思うじゃないですかぁ...

 

バランス崩れて来てないかなぁ...気になりだした、そんな時...

 

 

長女と次女が初めて、公開テストなるものを受けてみたんですよ。

 

そしたらね、そりゃ、そんなにうまくいく訳も無く。

 

次女なんて、解答用紙に書くって事すら分からなかったって

 

まぁ、そんなことも笑い話の筈なんだけど...

 

 

なんだか、私の心は雲行きが怪しい

 

 

そう、また始まってたの。

 

自分、責め責め攻撃が...

 

子ども、もっとみてあげなくちゃいけないんじゃない?

 

 

そうなる時は、大概自分が疲れている。

 

いっぱい、いっぱいで動いているとき

 

子どもが、ちゃんと見れていなかった

 

その事実を隠したくて

 

 

勝手に被害者になろうとしていた。

 

イライラして、子どものせいにしていた。

 

忙しいせいにしていた。

 

なんか分からない憤りを感じていた。

 

 

いろんな事が起こって、子どもに劇怒りして

 

もう、こんな自分嫌だぁ!!

 

ってなって

 

 

あぁ、これは何かに気付くチャンスなんだな

 

ふとそう思ったら、ノートに書き出していた。

 

自分の期待、思い、そして、ありのままの自分を認めていく。

 

どうなることが理想なのか、、、。

 

そして、こどもが描くママへの理想は?

 

 

 

 

それから、子ども達と沢山話した。

 

小さな私もありのまま伝えて、悪かったと思うところは謝った。

 

子どもはすべてお見通しだった。

 

 

そんななか、昨日、長女と次女に聴いた

 

「どんなママだったら最高? ママがそうなるならないは別として、思いつくまま言ってみて」

 

そしたら、次女は

 

朝の声のかけ方から、ピアノの褒め方、なんでも買って欲しい

 

などなど、楽しそうに話してくれた。

 

 

長女に同じ質問すると、

 

「今だよ、今」

 

「え?今?」

 

「うん、今のママが最高だよ」

 

「え?なんで?ママめっちゃ怒るやん」

 

長女「だから良いんやん!!」

次女「怒るから良いんやん」

 

あ。ハモった

 

「何が良いの?怒られたら誰だって嫌やん」

 

「それ、私達の為に怒ってるんやろう?」

 

「怒ってもらえないと、気付かないままやん」

 

 

そういうと、週末私が怒ったのは、長女が自分の目線しか見えてない事

 

習い事や、勉強するのにもお金がかかってるし、送迎もやってる。

 

その為に、パパもママも協力しているし、応援もしている。

 

習い事の話し合いをしているときに、そこが分かってる発言ではなかった事に、怒ったのだった。

 

 

まぁ、怒りになったのは、私がそこを頑張りすぎてたからなんだけどね

 

怒りの中にある愛と、本気度をちゃんと受けとってくれてたんだな

 

怒りだからこそ伝わる本気度ってあるよね。

 

 

できれば、子育ても楽しみながらやっていきたい。楽しみながら続ける為には、頑張りすぎないこと

 

やっぱり、心の余裕と、体力の余裕って必要だよね。

 

 

やりたい事が

 

やらなければならない事

 

にならない為には、

 

 

自分の心の声、身体の声を聞き逃さないこと。

 

しんどいな、なんか違うなと感じたら頑張りすぎてるのかもしれない。

 

その人のバランスは、その人にしか分からない。だからひとつ、ひとつ検証していく必要があるよね。

 

 

だけど、時々訪れる自信タンク激減の後には、必ず大きな学びがある。

 

そう、どんな状態になっても私達は戻って来れる。

 

そして、子ども達は暖かく見守ってくれている

こどもを抱きしめられない自分ごと抱きしめちぇ!

やっぱり、ありのままの自分を認めること

 

わかっちゃいるけど、どうやったらいいのよ!!

 

 

こどもを抱き締められなかった自分ごと抱き締めたら

 

こどもが抱き締められるようになりました

 

自信タンク理論家 あやです

 

 

 

私が心理の勉強を始めたのは、こどもを抱き締められない自分に気がついたから

 

 

次女が産まれてしばらくした長女のイヤイヤ絶頂期

 

長女に優しくできない自分に気付いた

 

ある時は、ヒステリックに怒ったり、酷い言葉をかけたり、、、

 

とにかく、どうにかしたかった

 

苦しかった

 

 

それから、アドラー心理学を学び

とっても勉強になって、凄く救われた気がした

 

 

 

でも、抱き締められないのは同じだった

 

 

 

なぜなら、理想ができれば、できるほど

出来なかったときに、やっぱり自分を責めてしまっていたから(私の場合)

 

 

できない自分をみてしまう

 

 

そう、もうそれは思考のクセなんだと思う。

 

 

でもね、その思考のクセも

 

 

メガネを掛け替えたら、全てが変わって見えた

 

 

『ある』からみれるようになった

 

 

そのためには、

 

 

沢山の「~しなくちゃ」に気付く

 

 

こどもに優しくしなくちゃ

こどもを抱き締めなくちゃ

きちんとしなくちゃ

ちゃんとしなくちゃ

 

 

そうそう、気を抜くと

 

私たちはすぐに

 

くちゃくちゃ星人になってしまう

 

くちゃくちゃ星人は、くちゃくちゃ星に飛ばして

 

すべてに『いいよ』をだしていく

 

 

こどもに優しくできなくてもいい

抱き締められなくてもいい

きちんとしてなくてもいい

ちゃんとしてなくてもいい

 

 

ありのままの自分そのまま抱き締めてみたら

とっても楽になる

 

 

タンクがみたってくるのがわかる

 

 

そしたら、とっても穏やかな日々が待っている

 

 

 

ところが、しばらくすると、またうまくいかなくなる

 

 

うん、なんせクセやから

 

 

気を抜くとすぐ、またくちゃくちゃ星人になってる(笑)

 

 

その時は、もうそんな自分ごと抱き締めて♪

 

 

優しくできない自分を責めるのも

抱き締められない自分を責めるのも

 

 

本当は

 

 

こどもに優しくしたい

こどもを心から抱き締めたい

 

 

そんな想いがあるからだもん

 

 

自分を責めちゃう人は頑張りやさんが多い

周りを気遣ってくれる

とっても優しい人が多い

 

はい、私です(笑)

 

 

そんな私に

心友が教えてくれた

 

 

貰った言葉を『ありがとう』と素直に受けとったら

 

 

タンクがいっぱいになった

 

 

帰って、心から娘を抱き締めたくなった

 

 

 

そして、抱き締めたら

 

タンクの水はどんどん溢れ出した

 

 

どんな自分でもいい!!

 

そのままの自分ごと抱きしめちゃえ!!叶える鉄板ランチ会

新年あけましておめでとうございます

ブログサボってるあいだにも
沢山の気づき、学び、そして、感謝の気持ちがあふれてきて
いてもたってもいられずブログ書いてます
自信タンク理論家あやです。

二年前の写真が丁度スライドショーであがってきたよ。
ごちそうさまをしているところ。
うん、この頃はごちそうさまできただけで最高だったよね。
今、なぜかトイレうんちが
パンツの中になってイライラしてた私には丁度良い写真でした。
実家に帰ってからトイレでウンチをしなくなった三女。
理由はいろいろあるのかもしれないけど、
寒いとか、遊びたいとか、面倒くさいとか、、、
でも、イライラしてるのももったいないかと思って、
今日はテキスト作りたくて、完全ひとりで籠もりたかったけど、
三女と向き合うって決めて
インターも休ませて
どんとこい!!
って、母が心を決めたら
やっぱり、出来るよね
見てて欲しい
きっと子供ってずっと思ってるんだろうなぁ。
いつもは無理でも、よし向き合うぞ!って時があっても良いのかも
そんな風に思えた日でした。

2週間に一回の最高のとき

2週間に一回の最高のとき

頂いているのは私です

 

自信タンク理論家 あやです。

 

 

昨日は、「子どもの自信タンクを満たす講座」の日でした。

 

毎回、楽しみです! 待ち遠しい!!

 

と有り難い言葉を頂いてます。

 

 

この二週間の報告を最初にして頂くのですが

 

もうね、感無量ですよ

 

2週間、いやこの4週間での皆さんの気付き、行動、そして捉え方

 

もともと、素敵な方々が、どんどん輝いていかれる姿を見せてもらえる

 

 

あぁ、これはもはや

 

 

私の自信タンクを満たす講座なんだぁ

 

 

そんな風にしみじみ感じてます。

 

 

 

そして、受講生さんから、有り難いお言葉を頂いて

 

 

子どもの自信タンクを満たす講座 アドバンス編

 

 

を開講することになりました

 

 

もう、すでに素敵な方々が、更に自分を満たして、周りを満たせる人になっていかれるんですよ。

 

 

ワクワクが止まりません!!チュー

 

 

更には、京都や滋賀の講座も

 

 

こーんなに素敵に紹介して頂きました

 

 

もう既に続々とお申し込み頂いております。

 

 

もし、ご興味あられたらお早めに...

 

 

 

最近ブログは完全サボり気味でしたが

 

 

こうして、沢山お申し込み頂けるんだなぁ

 

 

と、いろんな価値観が覆されております。

 

 

あ、ですが、ブログも私の大切な情報発信の場

 

 

講座には来れない方でも、子育て、そしてママ自身の人生を楽しんで欲しい。

 

 

忙しくて毎日更新ができなくなっていますが、

 

 

お伝えしていけたら良いなと思ってます。

 

 

では、今日は、三女と過ごす日

 

 

最近忙しくて、なかなか2人でゆっくりできないので、

 

 

今日はしたいこと聴いて、叶えてあげたいなドキドキ

 

ということで、本人リクエストで来たラーメン屋さん、
実は、昨日もラーメン食べたいと言われて行ったラーメン屋さんがあまりに厳しくて、、、
ラーメンはしばらく良いかなぁって感じだったんだけど、、、
やっぱり、美味しいラーメンは最高や!
リベンジできたのもこの子のおかげ、ありがとう♪

私がどう見たいかで、みたい世界は変わるのです

私がどう見たいかで、みたい世界は変わるのです

どえらいことです!

 

毎日、いっぱいいっぱいになりすぎてて

 

10日以上もブログ放置しておりました

 

その間も観に来て下さっていた方々ありがとうございます。

 

 

さぁ、さぁ、やりますよ♪

 

 

自信タンク理論家 あやです。

 

 

忙しすぎると、タンクの水が減ってしまう。

 

 

うん、これやっぱり、あるなぁ。

 

 

そこに、ちょっとメンタル落ちるようなことがあると、

 

 

とたんに、ないばかりみてる。

 

 

そんな時は、無理矢理『ある』をみようとしない

 

 

そこには、必ず『悲しみ』のフィルターがあるから

 

 

丁寧に、悲しみを感じてみる

 

 

本当、それ大切だなぁと感じます。

 

 

誰も悪くないし、正解がある訳でもない

 

 

どんな世界をみたいかは、全て自分で決めていて

 

 

それを、私がみているだけ。

 

 

ならば、どんな世界をみたいのか、自分に聞いたら良いんだよね。

 

 

自分のメガネを掛け替えて、

 

 

ないの世界から、あるの世界へ...

 

 

 

と言う訳で、やらなくちゃ

 

 

で始めた七五三

 

 

 

 

3歳の帯セットが無いことから始まり

(実家に送ってしまっていた)

 

 

更には肩あげもできてないことが当日判明

 

 

一瞬は、着物は難しいかなと思ったけど...

 

 

遠方からおじいちゃん、おばぁちゃんも来てくれる

 

 

何より、可愛い孫の姿みて欲しい!!

 

 

よし、できる理由しか考えないぞ!

 

 

 

よし、肩はクリップで止める。被布着れば分かんない。

 

 

靴下と靴だったら、歩きやすい

 

 

 

三女の和風髪飾りが無くったって

 

 

なんとかする!(ていうか、むしろこれも可愛い)

 

 

 

次女のバックを三女に取られて、記念撮影は大泣きだった次女。

 

千歳飴を使って、うまいこと取り返すという交渉術も見せてもらった。

 

 

 

怖くて、なかなか降りれなかった太鼓橋も、素敵な思い出写真に

 

あぁ、全ては、自分がどうみたいかなんだ。

 

 

とにかく、やってみる!

 

 

そしたら、いつの間にか、最高に楽しい七五三になっていました。

 

 

あぁ、こんなことなら、もっと最初から楽しんでたら良かった。

IMG_20171126_184233826.jpg

 

やらなくちゃ、って思う気持ちの裏側には、

 

沢山の『こうあるべきだ』が私の中にあって

 

そんなことを、全部取っ払わなくちゃいけないことが次々とおこってくる

 

それを取っ払ったら、ただ楽しめる自分がいました。

 

 

できることからやってみる!

 

 

考えるより、行動してみる

 

そしたら見えてくることがあるかもしれません。

 

 

 

 

あなたのための60分

あなたのための60分

昨日からまた朝のワーク始めました

 

もう、既にいろんな目線が変わって来てる気がする

 

人は、見たいようにしか

 

見ていません

 

それなら、私は沢山の感謝のまなざしで

 

世の中を見てみたい

 

自信タンク理論家 あやです。

 

 

以前のブログでも書いた事ありますが

 

 

 

28日間のこのワーク

 

結局、私は3クールの途中で終了していたのですが、

 

これしてない時は、気がつかないうちに、やっぱりネガティブも拾ってくるんですよ

 

たったの2日だけど、もうすでに、以前の感覚を取り戻して来た様に思います。

 

こうして、ブログを書いている間も

 

寝かしつけで三女に本を読んでくれる旦那さん←今日だけ(さん)ついてる(笑)

 

ありがとう

 

 

実は、活動しだして、毎日がフルスケジュールで回ってます。

 

11月も、ほぼカレンダーが埋まってしまってます。

 

が、それは本当に自分のやりたい事、ワクワクで埋め尽くされていて

 

心の底から有り難い!!

 

そんな訳で、明日からしばらく連日個人セッションです。

 

とにかく、セッションしてると自分が幸せなんです

 

先日、セッション依頼をして頂く際に、

 

『あやさんのセッションは、コーチングセッションですか?』

 

とご質問を受けました。

 

答えは

 

「はい」

 

です。

 

なぜなら、その60分をどのように使うかは、クライアントさんに全て権利があります。

 

なりたい自分、知りたい自分、知りたい情報

 

全て、確認しながらセッションを行っていきます。

 

求められた情報はもちろん全てお伝えします

 

60分にお金をかけて、真剣に取り組んで下さるので、

 

正直、気付き方が違います。

 

それからの進み方も違います。

 

真剣に、御自分と向き合ってみたい方、今がチャンスです。

 

先日の個人セッションのご感想を頂きました。

 

ご協力頂けるとの事で掲載させてもらいます。

 

現在は、子育て以外のセッションも行わせて貰ってます。お気軽にどうぞ

色々と、本を読んだり○○コーチングで習ったりで、頭ではわかっているつもりが何でうまくいかないのかと思ってたのですが昨日、話をさせてもらって、色々と自分の事に置き換えられました。
これが個人セッションの良いところですね。

私はあまり、自分の気持ちを伝えるのが得意じゃないので、言葉に詰まる所も、いっぱいありましたが、亜矢さんのお話も交えて頂く事によって喋りやすくなりましたし絵もとてもわかりやすかったです。

私は何度も長女に伝えてるのに何でわかってくれないんだ感が大きかったのですが真の意味では伝わっていなかったんですね。
昨日から説明の仕方を変えてみました。

今朝もいつも、最後に降りてくる長女ですが私の方から笑顔でおはよーと、声かけたら大きな声を出すこともなく穏やかに出掛けてくれました

長女も、将来は亜矢さんみたいに素敵な人になると信じて、少しぐらいのことは怒らず変わってほしいとも思わず、ありのままを受け入れてあげようと思いました。ただ単に私の理想の子供像を押し付けていたんだと思います。

まだまだ手放すには本当にこれ手放して良いのか?と、不安がつきまといますが、一つずつ、トライ&エラー繰り返して緩めて行こうと思いました。

ありがとうございました。

また私のタンクを満たしてもらいに日にちの、都合つく時は天王寺までお邪魔させてもらいます

 

ありがとうございます。

 

 

こうして、勇気を持って申し込みして頂き、

 

1人でも多くの方に自分の緩め方、ありのままの自分の受け止め方を知って頂きたい

 

じっくり、ゆっくり関われる個人セッション、やっぱり最高です。

何の為に吐き出すの?

お友達からのサプライズパーティー

 

実家でのお誕生日会

 

幸せいっぱい受けとった

 

自信タンク理論家 あやです

 

 

 

お誕生日特別企画!6名様無料セッションプレゼントは

 

即日終了いたしました。

 

これからセッションさせて頂く6名の方、楽しみにしております。

 

また、お申し込み頂きながらも、今回無料セッションの枠に間に合わなかった方

 

申し訳ありません。

 

有料とはなりますが、個人セッション行っておりますので、そちらの方もご検討下さい。

 

 

 

さてさて

 

 

わたしは、近日自分の感情

 

特に、ネガティブな感情を吐き出すという作業をしておりました。

 

モヤモヤは、こじれる前に吐き出すのが

 

マイルール

 

吐き出し方はいろいろ

 

本人に伝える時もあるし

 

人に聞いてもらう時もある

 

紙に書き出して、自分と向き合うだけで解消される事も...

 

 

 

以前の私は

 

 

相手を傷つけたくない

 

嫌われたくない

 

こんなこと言う人間だと思われたくない

 

 

そんな風に思って、自分の感情をないものにしたり

 

蓋をしたり...

 

 

蓋をした感情って、いつの間にか

 

時間の経過と共に無くなるものもあるけど

 

ずっと、腹の底に抱えてシコリ化しているものもある

 

 

ふと、それを出しても良いかなぁと思えた私。

 

正直にいうと、上手に出せたかは分からないけど

 

 

シコリはなくなった気がした。

 

 

何の為に吐き出すの?

 

 

頭の中に浮かんだ言葉

 

 

そう、吐き出そうと思ったって事は

 

 

クリアな自分で、相手と向き合いたいと思っているから

 

相手と、もっともっと繋がりたいと思っているから

 

 

 

タンクの水が溢れるのを抑えている悲しみの蓋

 

それがある限り、本当の自分の想いに気付く事は難しいのかもしれない

 

自分の為に、その悲しみをもう一度感じて、消化してもいいのかも

 

 

悲しかった分だけ

 

悔しかった分だけ

 

同じ重さで、誰かに分かって欲しい

 

 

それは、ひとりじゃなくていい

 

ありのまま、聞いてくれる人に話せたらいい

 

 

 

そして、吐き出したくなったってことは

 

気付いて欲しい

 

 

 

向き合おうとしている自分に

 

 

 

悲しみをもう一度感じてあげる

 

自分の悔しかった想いをないものにせず

 

もう一度、悲しみの蓋と向き合う

 

 

どんな自分も大切な自分

 

 

あなたを大切にした分だけ、タンクの水は溢れてくるから

自信タンクがみたったら○○◯が見えてきた

三女のお熱と下痢で、キャンプに行けずに

 

監禁生活3日目

 

自信タンク理論家 あやです。

 

 

この何日かで、自分の中で沢山の気付きがあって

 

お家でゆっくりしていることに意味があったんだなぁと、ほっこり、ほっこり

 

そして、ただいま、わたくし自分のタンクがみたっております

 

 

そう考えると、自分のタンクを満たせない時期があって、本当に良かった

 

自己承認出来る為には、最初は他者承認でもいいんですよ。

 

素直に、今はそう思えます。

 

なかなか、自分で自分を認めるのは難しい。

 

たとえ他の人から言われても、受けとるか、受けとらないかは、自分次第。

 

受けとれる自分でいる為には、素直でいること。

 

 

 

あれ?

 

 

感じるままに書いていたら、なにが言いたかったんだっけ?

 

 

ま、いっか

 

 

自分のタンクがみたったら

 

ようやく、自分の方向性が見えてきました。

 

 

自分がみたって、気がついたこと。

 

 

自信タンクがみたったら

 

自分の方向性が見えてくるんですよ

 

はははは、二度言ってるわ

 

 

そっからだよね。

 

いろんなスキルも...

 

 

子どもも同じで

 

まずは、タンクを満たすことが先

 

それから、子どもが方向性を見いだせたとき

 

それを促進させる

 

そこでは、スキルも大活躍!!

 

 

子どもとママの自信タンクは繋がっている。

 

 

な、ら、ば、

 

 

まずやるべきは、

 

 

自分のタンクを満たすこと

 

 

でしょ

 

 

自分のタンクを満たして、セルフイメージをあげる

 

そうする事によって、いろんな事がどんどん加速していく。

 

今まで、不可能だと思って、蓋をしていたことも

 

どんどん、叶っていく!

 

 

まずは、素直になって

 

周りからの有り難い言葉を受けとろう♪

 

 

もし、タンクを満たして欲しくなったら

 

自信タンク理論家 あや に会いにきてね

 

只今、満タン給水中