日本語 | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

前向きな決断

今月より勤めさせて貰っていた、娘達のインターの日本語、お受験クラスの講師。

凄く、凄く悩んで、お断りさせて頂きました。

日本語講師やってみて、本当に楽しくて、子ども達がキラキラしてて、やる気になってくれて、とっても充実していました。

毎日、あぁ、次は何しようとか、
こんなのも良いなぁ、あんなのも良いなぁ。
こうやったら楽しいだろうなぁ、、
そんな事ばかり考えていた。

そこには、本当にワクワクしかなくて、
素敵なチャンスが巡ってきたと喜んでいた。

だけど、次女の反応が、、、

ママが皆に教えたら嫌だ。私が皆に負けてしまう、、、

ママの日本語の授業、楽しくない、、、

レッスン中も機嫌の悪い次女。

ママは、ひまちゃんのママだよ。
お家でもいっぱいママ塾(ママとのお勉強する時間をそう呼んでいる)しようね。

一旦は納得してくれたものの、

次のレッスンでも、機嫌が悪く、泣いている。

私だけのママが良い、、、

自分のやりたいことと、子供の気持ちの間で悩んだ私、、、

次女にそこを乗り越えて欲しい私の気持ち、
そしてきっとこの子なら乗り越えてくれるはず、、、

そう思う反面、

今、経験させなくてはならない事なのだろうか、、、

私が大切にしたいものは何?

そう考えたときに出た答えは、
娘の笑顔!!
娘との成長、
そして、
娘の気持ちが満たされてでる、周りへの優しさ。

そう思ったら、まず自分の子供を幸せにできてからだなぁ。

そう気付いて、折角頂いたチャンスだったけど、お断りしました。

でもこれは、諦めたんじゃなくて、選択したんだ。

今は娘達との時間、充実させたい!!

私の気持ちを次女に伝えたら、大喜びでプリントを10枚もやっていた。

ねぇ、ママ早くテスト受けれたら良いね(≧▽≦)

娘の話をゆっくり聴いていると、娘の沢山のやる気が見えてきた。

やっぱり私にもゆっくり話を聴く余裕が必要だったなぁ、、、

改めて、日本語講師、本当にとっても良い経験になりました。

子供達の意欲、やる気を引き出す技術を
試すことが出来て、
子供達のキラキラした笑顔、ワクワクした瞳を見ることが出来ました。

そして、
娘達のことをゆっくり考える時間にもなりました。

もう一度、見直すことの出来た娘達との時間、
おもいっきりEnjoyしようo(〃^▽^〃)o