家族でキャンプ | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

あなたは、どっちをみたいですか?

あなたは、どっちをみたいですか?

よし、ブログを書こう♪

そう思ったら、パソコン真っ暗でうんとも、すんとも...

旦那がオタクで良かったと

心から思えた瞬間

ありがとう

自信タンク理論家あやです。

 

 

ゴールデンウィーク間の平日はお仕事モード

遊ぶときは、めちゃくちゃ遊ぶ

そして、お仕事も、家事も、子育ても楽しんじゃう♪

あ、結局なんでも楽しむ♪これが私のモットウです。

という事で、遊んでいるときは全く携帯見てませんで、着信がエラい事になってました

 

だけど、楽しく遊んでいるのに、何となくイライラするってことないですか?

なんやろね。

純粋に身体が疲れている

 

女性特有の体調の変化や、

やりたい事が山積み...などなど

楽しい筈なのに、イライラしてあるがみれない。

特に、子どもや旦那さんの『ある』がみれなくなって

指摘したくなったとき(できない所をみている時)は

自分を大切にするチャンス。

 

あぁ、私疲れているな。

頑張っているな。

少し休憩しようかな。

 

 

そして、どんな自分でいたいのかを考えるチャンス

私は、どんなママでいたい?

私は、どんな妻でいたい?

そこを、振り返れるだけで

しっかり、『ある』がみれる様になる♪

 

私が子ども達の「ある」がみれるようになったら、

出来ている事、有り難い事、どんどん実況中継していったら、

子どもの、問題だと思っている行動はどんどん無くなって、

めちゃめちゃ手伝ってくれる。

子ども達が機嫌良く、最高の協力者になってくれる。

私がみている世界は、私が作っている世界。

どっちを見るかで全然世界が変わってくる。

 

なんか違うなぁ、うまくいかないなぁと思ったら、

どっちがみたい?

と自分にきいてみよう