フィーバー | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

うまくいかない自分最高!!


くちゃくちゃフィーバーには、続きがありまして、、、

その後、私は茶碗を洗い、
長女は洗濯物をたたんで、、、

次女はというと、、、
いまいちやる気の出ない自分と闘っておりまして
どうしようかとベッドでグダグダ

そんななか、
茶碗を洗い終えた私は、

2人の水着が入っていたプールバックが、廊下で散乱しているのを、発見

よく見ると、次女の水着は中から出ていて、廊下に散らばっている。

どうも、長女は自分の分だけ洗濯場に持って行ったようだ

同じバックに入っているのに、自分のだけ持っていくなんて、どういう神経してんのよ

すぐさま、長女を呼び出し、

「ねぇ、さーちゃん、水着、ひーちゃんのも一緒に入ってたんだよね

「うん、、、

「自分の分だけ持っていくのって、そのとき、どんな気持ちなの?

黙って、答えない長女、、、

「自分の分だけ、持っていけばいいやぁって感じ?」

、、、

「ひーちゃんもちゃんと自分でやってよねって感じ?」

、、、

黙って、何も答えない長女、、、

「なんでいっつも私ばっかりしなくちゃいけないのよ!!自分の分ぐらい自分でやれば良いんだわって感じ?」

いつの間にか、長女の頬を涙がつたっていた、、、

そうなんだ、、、

そうだよね、さーちゃん、、、

「さーちゃんだって本当はこんな事、思いたくなんか無いよね。

でも、自分ばかりがみんなの為に頑張ってるって思ったら、なんで私ばっかりしなくちゃいけないのよ、って思うよね。

本当の私は優しいんだから、いつもだったら持っていってたよって感じだよね。

うん、まさに今のママもそんな気持ちだから、さーちゃんの気持ちめっちゃ分かるわ!!

うんうん、優しく出来ない時もあるある、、

2人で抱き合って、

号泣、、、

「いいねん、いいねん、一緒に泣こう!

泣きたくなる時だってある

ふと、気付いたら

なぜか、泣き声が三人分、、、

寝室のひーちゃんも、

号泣、、、

「ひーちゃん、どうしたの?」

ママぁぁ、

ヒックッ、

あたしも、

ヒックッ、

やさしいひとに

なりたいーー

そっか、そっか

くちゃくちゃフィーバーな気分も、
たくさんの学びを与えてくれる

うまくいかない自分も、

最高やん!!

くちゃくちゃフィーバー!!

くちゃくちゃフィーバー!!

今日は朝からめっちゃイライラ、、、゛(`ヘ´#)

まず、昨日寝るのが遅くなってしまって寝不足、、、

朝、ホットケーキを作ろうと思っていたのにホットケーキミックスがなかった

ご飯も炊いてないし、眠いし、しんどいし、部屋は汚いし、なんだか今日はイライラ、、、

あ~ぁ、今から洗濯物をほさなくちゃいけないし、、、

その後もまだあと洗濯2回はまわさなくちゃ、、、

もちろん、朝ご飯も作らなくちゃいけない、、、

お腹すいたし、時間無いから、今からご飯たくのは無理、、、

ホットケーキミックスないから小麦粉からホットケーキ作らなくちゃ、、、

明日、次女の模試もあるし、子ども達の勉強もみてあげなくちゃ、、、

離乳食も冷凍が無いから作らなくちゃ、、、

もうね、そんな私は、

くちゃくちゃフィーバー!!

自分でも分かってるんですよ。めっちゃイライラしてること。

でもね、どうしようも無い時ってあるよね。

くちゃくちゃ思うのを止めたら良い事も分かるけど、

だって、時間は待ってくれないし、やることいっぱいなんだもん(`ε´)

こんなとき、

なんで自分ばかりが働いているんだろう(寝ている旦那を恨めしく思ったり)

皆、片付ける私の事は考えてくれない!!(散らかす家族がみんな悪にみえたり)

ちょっとぐらい手伝ってくれても良いのに!!(自分だけが頑張ってるように思えたり)

すべてが肯定的に受け取れない(ノДT)

勝手に思い込んで被害妄想!!

とにかく、そんなときは少しみんなと離れて休憩タイム!

くちゃくちゃを一旦置いといて、休憩!!コーヒー

そしたら、少し落ち着いてきた

「ごめんね、ママはね、沢山しなくちゃと思ってイライラしてたんだ

「うん、ママ、私手伝うよ

長女が、洗濯物をたたみはじめてくれた。

完全にイライラがとれた訳では無かったけど、あぁ、こうして子どもに助けて貰ってるな

心のかたいものが、少し溶けた気がした。

くちゃくちゃフィーバーは、自分が頑張り過ぎた時のサイン!!

うん、わたし
よく頑張ってる
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そう思えたら楽なんだけど、

自分で自分を認めるのは、正直ちょっと難しい( ̄∇ ̄+)

そんなときは、あなたを認めてくれる場所にあなた自身を連れて行ってあげてくださいね