ギフト | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

神様からのギフト

今日は神様から貰った休日♪

警報でて、学校休みになって
自分が一番ワクワクしていたことに気がついた
やまもとあやです。
なんやろね、昔のなごり?
そういうと、学生の時
台風来るのワクワクしながら待ってたわ
さぁ、神様から貰った今日をどんな日にするか
子ども達とミーティング
やりたいことも、
やらなくちゃいけないことも、
とにかく楽しみたい!
しかも皆でできるんだったら
楽しみも倍増!!
方法は至って簡単!
やりたいこと、やらなくちゃいけないこと、とにかく全部書き出す。
やらなくちゃいけないことの中で優先順位をつける。
表に従って、各自仕事を分担。
30分毎に区切って、最後にお楽しみをもってくる。
ポイントは
これならできる!
ってところからやっていく
そんなわけで、
お風呂掃除を担当となった長女
張り切って大掃除してくれました。
私は、せめてリビングの掃除だけでも
と思ってやり始めたら、窓拭き、床拭きまで終わって、
調子にのって、台所の大掃除まで
あれあれ!
前回の次女と一緒やん!!
大人にだって、スモールステップ♪
苦手な事は、
これくらいならできる
ところから始めてみる!
千里の道も一歩ずつ。
そうそう
私の活動もそこが明確になったんで動けたんです。
凄い凄い遠い目標を設定しても
いまいちピンとこない。
そこに一生懸命ワクワクを感じるのも大切かもしれない。
でもね
できることから、始めてみる
大きな目標が明確になってなくても良いやん
どうならなくちゃってこともないやん
 
今、出来ること
 
今、ワクワクすること
 
今、大切にしたいこと
それをやっていくだけで幸せ溢れてくる
それが、今はブログを書いて伝えていくこと。
私、活動すると子ども達のこと充分にみれなくなるんじゃないかって不安だった。
今でも、もちろん全く無い訳じゃない。
子ども達の可能性を信じてるし、
子ども達の力も信じてる。
見守ってる子育てで
子ども達が勝手に育って行くことも知ってる。
でも、それでも、子ども達が声をかけやすい母でいたい。
困った時に、解決はしてあげないけど、相談役にはなりたい。

パワーが足りないとき、黙って抱きしめてあげれる母でいたい。

そして、子ども達が自分達の夢に向かっていける。勇気と自信を与えれる名コーチでいたい。
私、二年程前にコーチングの講師をしているとき。
自分が充実してて
イキイキしてて
楽しくて
受講生さんの姿に自分が満たされていくのを感じて幸せだった。
でも、その反面。
どこかで、自分の子ども達を観れてないんじゃないかっていう不安も出てきて、、、
講師を辞めた。
それから、次女の小学校受験もあり、どっぷり子育てを堪能した。
とっても、とっても高いハードルを一緒に伴走して、沢山の感情も味わった。
そして、今私が思うこと
それは、
バランスが重要だということ
子育てだけでもなく
 
仕事だけでもなく</div >

 
自分のことだけでもなく
バランスを保っていくには、
ポイントをおさえた子育てが必要!
子どもが主体性をもって
毎日を楽しみながら
いろんな経験を通して
学びを深めていく。
辛いとき、悲しいときも
それを乗り越える自分の力を信じて
そして、頼れる周りがあることを知ってる。
私はそんな人になってほしい。
そのために必要な子育てのポイント。
私の試行錯誤をここに書いていくことが、
今の私に出来ることかな♪
あれ、いつの間にか私の決意表明みたいになっちゃった
これが、神様からのギフトだったのかもしれない