しっぽ | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

あるをみる、実践中!

あるをみる、実践中!

ユニバで後ろから申し訳なさそうに声をかけて下さった方が発した言葉は、

「後ろから、、、」

人生で、「記憶に残る恥ずかしかった体験」ベスト3に入る体験をした

山本亜矢です。

先日、姪っ子が来ていてユニバーサルスタジオに行っていた時のこと。

本当暑くてね、もう頭もぼーっとしてたんですよ。
(はい、もうここから言い訳入ってます)

ユニバーサルスタジオに行かれたことのある方は分かるかな、、、

ユニバーサルワンダーランドの一番奥のトイレに行った後、ぼーっとフライングスヌーピーのエリアぐらいまであるいてて、多分100メートル、いや、もっとかなぁ、いやぁ込んでたんでね、って意味わかんないんですけど、、、

なーんか、後ろの人がザワザワ言ってるなぁって、思ってたんですよ。

そしたらね、

肩をトントンと叩かれて、

女性の人が、

「あのーーー、、、後ろから、、、」

なんだか申し訳なさそうに言われるもんで、後ろを振り返って見たならば、、、!!

な、なんと!!

ながーーーーい、トイレットペーパーの尻尾が、、、

私から出ている

しかもね、めっちゃ凄い人混みなのに何故かトイレットペーパーの帯の周りだけ、みんな避けて歩いてるから、きれいに道が出来ている!!

 

 

「あ、あ、りが、とう、ございます

それだけ言うのが精一杯で

それから必死に手繰り寄せて、いちもくさんでゴミ箱へ

にしても、何メートルもあったトイレットペーパー、私のズボンのウエストから何故出ている??

自らトイレで検証

恐らく、右サイドのトイレットペーパーを使った後、下の方でカットしたためホルダーからは垂れた状態で、ズボンを上げた時にそのまま挟み込み、

トイレットペーパーは、ガラガラ言っていただろうに、うるさくて気が付かず、、、

そして、ホワイトカーペット

でもね、一番最初に思ったのはね。

あぁ、よかったぁ
使用済みじゃなくて

あるをみる

やってます。