お勉強 | 自信タンク®PROGRAM -株式会社ayakira

やる気がなさそうな時は...

やる気がなさそうな時は...

やる気がなくなっている時は、しばらくそっとしておく。

これ、親にとってはかなり勇気が必要な事かもしれません。

幸い長女は塾に行っていないので宿題がありません。
(正確に言うと、宿題をやりなさいと言いたくない為に塾に行っていないのも理由の一つですが...)

なので、勉強したくなさそうな時は、黙ってます。

そんな時に活躍したのがコレ

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編/学習研究社

表紙に書いてある通りそっとダイニングテーブルの上に置いておく
すると、まんまと引っかかる長女
「ねぇ、ママこれやっても良いの?
「うん、良いよ
簡単な数独みたいな感じなので、スイスイ解いて、その日のうちに一冊終わってしまった。
「もっとしたいよー
「うん、また買っておくわ

それから、

東大脳ドリルしこうじっけん初級 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)/学研パブリッシング


5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)/草思社

終わる度に、買って置いておく、

時々分からない時は聞きにくるけど、基本自分で解けるみたい...。

早起きできない長女だけど、ハマってる時は自分で早く起きて問題を解いている。

こういう、させられてる感のない勉強が一番の理想なんだろうなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

やる気を引き出すルール その①

やる気を引き出すルール その①

以前、長女が調子良く勉強してくれてるなぁって思っていた時のこと...

ここまでしようと決めた所まで早くに終わったので、

「じゃあ、お話の記憶を一回して終わろうかぁ

と言って読み始めたお話の記憶...。

なんだかカリカリ鉛筆の音...。

なんと長女は裏返した解答用紙の裏にお絵描きを始めていたのです

イライラ

「やりたくなかったんだ。止めようね
「嫌だぁ~、やるのぉ

問題集を閉じて片付けている私に対し、

長女は怒り狂って泣いているヽ(`Д´)ノ

取りあえず、その場から去って落ち着くのを待つ私(その間に私もクールダウン)

しばらく経って、泣き止んで落ち着いた所で、話を聞いてみる。

「ママ、ごめんねぇ」

「ううん、どう思ったの?」

「お話の記憶あんまり好きじゃ無かったんだぁ...。」
「そうなんだぁ、あんまり好きじゃ無いんだね

「うん。」

「でも、テストには昨年も、その前の年も出てるよ」
「えっ?そうなん? それやったらしようかな」

「ママが思ったこと言っても良い?さーちゃん今日の分終わったのに、次もって言われて嫌になったんじゃないのかなぁ?」

「うん、そうかも...」

「じゃぁ、次からどうしようかぁ」

「今日の分で終わる」

「うん、ママも欲張りすぎたと思う。ごめんね。そのかわり、もっとって言ってもダメだからね
「えーそうなん??

今回の教訓;親が欲張らない

あぁ、もうちょっと勉強したかったのに~
と思うくらいでとどめておく事がやる気を維持する秘訣

長女のやる気をひきだすルール その①

勉強を始める前に、今日は何をどれくらいするのか2人で決める

浮く?浮かない?

浮く?浮かない?

プリントをしていたら、水に浮くもの、浮かないものに○を付けるという問題...。

サクセスウォッチャーズ 3 理科基礎必修編 (ニチガクの小学校受験問題集)/日本学習図書
¥2,376
Amazon.co.jp

正直、見た事なかったら分かんないよね。
大体、鉄が何かすら分かってないもんね
という事で、
こんな暑い日は、プール遊びに限る

プリントに出て来た問題の中から一つずつ水に浮かべてみる。

クリップ、ガラスのコップ、電球、ハサミ...。

りんごはなかったので、代わりに冷蔵庫の中のトマト...。

え??

トマトって沈むんだ

親も勉強です