あるをみる | 株式会社ayakira

三億円の価値

三億円の価値

人生で初めての宝くじ!

三億が当たった(笑)

自信タンク理論家 あやです

先日、宝くじ売り場を通り過ぎて、子どもを習い事に送ろうとしたとき

なんか、後ろから呼ばれた気がしたんですよ。

振り返ったら、宝くじ売り場で、、、

これは買えって事かなって

お財布見たら、3000円しか入ってなくて。

宝くじ売り場で、

3000円で買えますか?ってきいたら
(どこの小学生やねん

はい、ちょうど3000円ですよ

と、優しくおばさんが渡してくれた。

それからずっとやっていたことは

三億円があたったときをイメージしてみる。

子ども達と当たった瞬間をイメージして

何に使うのか考えていた。

そしたら、学校のお友達に三億円当たったと言いふらしていたそうな

三億円が当たったら最高に幸せで、凄い事が叶うような気でいた。

だけど、考えれば、考えるほど、今が凄い幸せなんだということに気がついた。

三億円あっても、今とおんなじ事をしている事に気がついた。

子ども達の習い事も、学校も変わらない。

長女が塾に行かずに、自分で勉強するスタイルも変わらない。

お家も、車も今のままが、愛着あっていい。

私の講座も、同じ値段で同じようにやっていく。

しいていうなら、旦那さんのお仕事を少し減らしてあげたいのと、

旅行に好きなところに行きたい。

好きなお洋服を思いっきり買いたい。

あ、ライザップに行きたい(笑)

マンツーマンの英語レッスン受けたい

それくらいかな。

だけど、それって、絶対出来ないことじゃないなって。

得たいものは、

旅行→新しい経験

好きな洋服、ライザップ→綺麗になりたい

マンツーマンの英語レッスン→英語がはなせるようになる

これ、なんとか自分でできるかも!

そう思えてきた。

旅行費は、コツコツ貯めればいつかはいける。

お家で体操すれば、少しくらい綺麗になるだろう。

好きな服は、お小遣い貯めれば買える。

ていうか、お洋服欲しくなったら何故か臨時収入が入る(設定にしている)

英語のマンツーマンレッスンしたいって呟いたら、日本語を教える変わりに教えて貰えることになった。

お金がないと出来ないと思っていることは、もはや全て妄想じゃないのだろうか、、、

私、学生の一人暮らしのとき、

仕送りを全部使い果たして(カラオケや飲み会でバブリーに使ってしまった)

電気とガスは止められ(うん、単に払い忘れてたんだけど

だけど、水は止められなくて(ありがたやぁ

作動がストップした冷蔵庫の中の納豆1パック

それを見つけたときの感動!

そんでもって、納豆についてるタレの有り難さに感動し!

納豆の美味しさに感動し!

あぁ、幸せやぁと思ったあの瞬間。

今、子ども達3人が目の前にいて、

愛する旦那さんがいて、

食べるものがあって

住むところがある

あの納豆を食べた瞬間も、

今こうして家族が幸せに暮らせていることも

幸せなのは、変わらない。

そう、お金があるか、ないかで幸せが変わると思っているは、ただの妄想なんだな。

ふとそう思った。

幸せであるか、ないかは、

自分の捉え方だけだよ。

どんなことが起こっても、私は幸せだと思ってたら

つねに、あるをみていたら

お金に左右されずに、幸せでいられるんじゃないかな、、、

ならば、もはやあとは、

三億円が当たったっていう、ワクワクと喜びがゲット出来ることが得たいな

そんなことを考えながら

子ども達とひとつ、ひとつ確認!

もちろん、一等、三億円からみていく

一枚、一枚、ドキドキしながら

あれ?

おかしいな

絶対当たってると思ってたのに(笑)

結局、最後の下一桁が当たって

三億円300円をゲット

わぁ!ママ、当たってるやん!!

子ども達は喜んでくれている

おぉ、我が子よ~

 

心残りは旦那さんの仕事、、、、

帰ってきてから言ってみた

「わたし、三億円当たったら、仕事減らして貰いたかったの。いつも、夜中まで働いてくれてるから。三億円は当たってなかったけど、仕事は少しは減らせるんじゃないかな、、、」

「いいよ。家族がそれで幸せかなって思ったら、それで楽しんでくれてるかなぁって思ったら幸せやん。今は大丈夫。働けるよ」

な、なんと!

愛まで受け取った

心の中が満たされている

これが最高の幸せなんだな。

それは、三億円では、買えないわ

三億円よりも大切なことに

気がつかせてくれた、今回の宝くじ

私にとっては、三億円よりも価値のあることでした。

本当に、本当にありがとう

あるがみれてませんでした(汗)

あるがみれてませんでした(汗)

あるがみれていませんでした

自信タンク理論家あやです。

先日、コーチングセッションを受けました。

そこで私が気がついたこと!

私!あるがみれてませんでした

今度、5月11日開催の神戸のコラボセミナー

自分の伝えたいことを、濃縮して最高の形で伝えたい!!

来て下さった方に、来て良かったと言って貰いたい。

そんな思いから、なにかを作り出そうとしていました

私が伝えたいこと。

な、なんと、それは、

ありのままの私の姿でした。
(うんうん、へんにつくる必要なし!あるをみよう♪)

こんな私でも、楽しく人生送ってるよ。

子ども達のやる気いっぱいの姿みれること、こんなにも幸せ感じるよ。

足りないを埋める子育てから、あるをみる子育てに変わったらこんなにワクワクするよ。

そのためには、自分のタンクを満たすことだよ。

タンクを満たすって、出来ない自分にも、どんな自分にもありがとうって言えることだよ。

そしたら、周りが助けてくれるよ。

できないことを頑張らずに
正直にできないって言ったら
沢山の人の愛を感じるよ。

そして、タンクを満たしたら
ママ自身のワクワクが止まらなくなるよ

そうなんです!
来てくれた人が、ワクワクいっぱいで帰って貰うためには

等身大の私で臨むことでした
(あ、等身大のサイズを大きくしてしまった)

そんな等身大の私に、会いに来て下さい

私の夢

自分の夢に向けて

 

また一歩踏み出しました

 

自信タンク理論家 あやです

 

 

昨日は、私

 

 

家計整理アドバイザー

の講座を丸1日受けて来ました

 

 

 

私、心は扱えても、お金は扱えない

 

だって、自分が家計の整理出来てないから

 

 

とは言ってもね

 

自分のワクワクが見つかって

 

なりたいビジョンが見えてから

 

家計簿や独自の袋分けシステムで

 

この2年程

 

使いたい事の為に、お金がたまっていくのは感じてたの

 

 

しかもね、

 

自信タンク理論

 

”あるをみる”

 

で、お金の『ある』がみれる様になってから

 

いろんな事が劇的に変わって来てたの!!

 

 

 

だけど、まだまだ、お金がブロックとなって

 

我慢してる事も沢山あるわけですよ。

 

 

そこにきて

 

 

家計整理アドバイザーとは、

 

モノとお金を整理することで、家計のムリ・ムダをなくし、生涯にわたって豊かな暮らしを実感できる仕組みづくりを提供するプロフェッショナルです。

家計整理アドバイザーは、

 

単なる家計の整理人ではなく、

 

人間の真の豊かさ

 

生きる意味への気づきを提供することを目指します。

 

ときましたよ。

 

 

もうこれは、行くしかないでしょ!!

 

 

 

そんな訳で、丸一日

 

お金と向き合って来ました。

 

 

ホットな気持ちで感想を書くよ

 

 

凄ーい!! 私の理論当たってたやん!!

 

とりあえず、第一声はこれ

 

そうよ、貯まってきてる実感があるってことは、間違えてないって事やもんね。

 

やっぱり、凄いわ

 

あるをみる

 

 

テキストに、私が書いたんですか

 

って位の、あるをみるって内容があって

 

 

ひとり、意味なくルンルン

 

 

そして、いままで、本当見て見ぬ振りをしてきたお金の事

 

正直、自分のやりたい事もそうだったんだよね。

 

お金と気持ちは繋がっていて

 

この講座受けて

 

本当、そこと向き合おうと決めました。

 

 

お金は『ない』んじゃなくて

 

『散らかってるだけ』

 

 

とにかく、今日から『散らかった』お金達を整理していきます

 

 

ブログで経過も報告していきますね。

 

 

 

そして、

 

 

私、

 

 

関西初の

 

家計整理アドバイザーになりますドキドキ

 

 

言っちゃったぁ

 

 

そして、そして

 

心も、お金もみたって

 

家族も、友達も、世界中みーんなの

 

自信タンクがフルフルになるのが

 

私の夢です

『ある』がみれない時の秘策♡

『ある』がみれない時の秘策♡

ネガティブ感情吐き出したら

 

すっきりクリアな

 

自分がいました

 

自信タンク理論家 あやです

 

 

今あるものものに感謝する

 

『ある』をみる

 

ってそういう事だと思うけど

 

以前、自信タンク理論研究所作って

 

ご意見を頂いている時も多かった

 

 

『ある』がみれません

 

 

という声

 

 

みた方がいい事も分かってて、

 

 

そうしたいのに

 

 

出来ない

 

 

そんな方に朗報です

 

 

ちいちいこと、Chiharu さんのこの記事

 

 

実体験だからこそ、説得力がある

 

『ある』をみる為に

 

いったん、『ない』事にしてみる。

 

 

 

そうそう、いつの間にか私達

 

心も、身体も、生活も、情報も

 

全てに豊かになりすぎていて

 

当たり前になってるんだよね

 

 

それを、有り難いと感じましょう

 

そういわれても、実は結構難しい

 

ならば、一旦ない状態を味わう

 

 

面白いよね!

 

 

これ、想像力豊かな人の方が効果的面やと思うわぁ

 

最悪の状態を想像してみると良いのかも

 

今だけ、そんな気持ちになるって決めて

 

落ち着いた環境で

 

瞑想するみたいに

 

 

実は、私もかなりしんどくて、あるがみれなかったとき

 

このワークに取り組んだんだけど

 

取り組むまでに、なかなか勇気がいった。

 

だって、これ以上タンクの水が減らせない状態から、底を味わうって不安でしょうがない

 

 

でも、そこを味わったら

 

『ある』がみれるようになった。

 

 

 

それでも、『ある』がみれないときは

 

自分の感情に蓋をしているのかも

 

自分の悲しみや不安や恐れの蓋

 

そんなときは

 

自分の心の声を聴く事

 

 

本当は、どうしたい?

 

本当の本当はどうなりたい?

 

何が悲しい?

 

何が分かって欲しい?

 

 

悲しみの蓋の上に、

 

無理矢理ポジティブな感情のっけて

 

ごまかそうとしなくても良い

 

 

だって、私悲しいんだもん

 

だって、私悔しいんだもん

 

自分の気持ちを粗末に扱わないで

 

悲しんでも良い

 

悔しがっても良い

 

怒ったって良い

 

自分の為に泣いてあげる

 

辛かった自分ごと抱きしめてあげる

 

 

 

自分で自分の感情に向き合って

 

はじめて

 

『ある』

 

がみれるのだと思う。

人と比べてもいい!!

日曜日の朝、ひとりでカフェタイム

やまもとあやです。
なになに?このしあわせ。
日曜日の朝にひとりでカフェタイムなんて、こんな贅沢今まで知らなかったぁ。
娘達を、全国統一テストに送り込んで、待ち時間♪

自分で選ぶって素敵
自分にどんな時間を与えるか、それは自分で決めて良いんだよね。
ところで最近、私自身が自分を人と比べて、『ない』をみていたことに、気がついたんですよ。
今まで、
人と比べてはいけない
そんな前提を持っていた事にも気がつきました。
それは、子ども達を比較しないという、私の大切な想いもここには含まれているんですけどね。
でもね、実際比べて、『ない』をみている私。
それをありのまま見つめていくと、
そこには、自分のなりたい姿があるんですよ。
どんな自分も否定せずに見つめていく、そしたら
自分の『ある』がみれました!
 
 
おっと、至福の時間はもう終わり。
では、お迎えに行ってきまーす

いまを生きる

いまを生きる
最近、日々をそれなりに生きていた

 

やまもと あやです。

 

昨晩、娘に言われた写真を探すのに、パソコンの中のアルバムをみていたら、三女が10ヶ月位の写真や動画がでてきたんです。

動画めっちゃUPしたかったんですけど、旦那の声がデレデレすぎたので、名誉の為に写真で

 

長女の10ヶ月のときも、次女のときも、そして、三女のときも...
実は私、
爆発してるんです
長女の時は大爆発
次女の時は中爆発だったので、
生後10ヶ月は覚えておこうと心に決めて、
三女のときはプチ爆発
今みたらね、可愛いさかりですよ。
しかも、長女と次女が三女をあやす為に、劇とかしてて、もう、その姿とかもたまんなくて...
いやぁ、今日動画観てるだけで、何を爆発する事があるの?
って自分に聞きたくなりますよ。
でも、その時は可愛いだけではなくて、いっぱいいっぱいになってるんですよね。
ハイハイやつかまり立ちで、目が離せない。
離乳食も開始されて、アレルギーなんかも気をつけて、とにかくやること山積みな上に、もちろん上の子達もいるわけで、、、。
上の子達の話もきいてあげたいし、学校や幼稚園の行事は待ってくれない。
えーーっと、何が言いたいかというとですね、
めっちゃ可愛いその時は、
もう返っては来ないんだな...
なんと、もったいない!!
ああーー!!
可愛いだけを味わいつくしたかったー。
そう切実に感じていたら
気がついたんです。
、この瞬間も、これから先、振り返った時にきっとそう思うんだろうなって。
そう思ったら
今を味わわなもったいないやろー
今日、いま一番幸せ。
そう決めて生きてみるのも良いなぁと...。
それは、子育ての瞬間だけじゃなくて、
どう感じるかは、自分で決めれるんじゃないのだろうか...
私が一番しんどかった地獄の看護師1年目時代、
歩道橋から身投げしようと思ったくらい暗黒の時間だった。
それでも、今思うと実は幸せなこともあったなって。
苦しいからこそ、励まし合える同期ができて、そのつながりがとっても幸せだった。
沢山失敗もしたけど、責任の重みも感じたし、やりがいも感じた。
婦長や先輩の厳しさの中にも、大切な想いが隠れていた(うん、その時には感じられなかったけど)
もちろん、振り返ってから感じる事もあるけれど、
どうせなら、いま、その幸せを感じて生きていきたい。
いま、あるものをみていくだけで、
心が暖かくなって
感謝が溢れてくる
いつの間にか、自分の心が満たされていく
まさに、今が最高に幸せで、それが毎日アップデートされていく。
そんなイメージで人生を送っていきたいな
よーし、その為には
自分の好きな事、大切な事、もう一度純度をあげていこう

もう、ひとりで頑張らなくても良いんだよ

もう、ひとりで頑張らなくても良いんだよ

ブログが相当お久しぶりになってしまいました。

 

やまもと あやです。

 

 

私、大きく心が揺さぶられた数週間を過ごしておりました。

 

長女の学校の毎週の課題。

「やってるよ」

という、娘の言葉を信じてチェックしていなかったのですが、同級生のママに教えてもらってから、テストも、作文も、実は、できていなかった事が発覚!!

テストの点数は、今までとった事無いような内容ばかり。

 

はい、結果をみない

あるをみる

 

そう言い続けている私が、あるをみる事に大変苦労しておりました

 

しかも、何度もパパと三人で話し合い、『課題を提出する』

そう娘自身が決めたのに、

やっぱり、やっていない

 

「どうして?」って、ききたくないけど、ついきいてしまったよ。

 

「お勉強は、楽しめば良いんだと思ってた。」

 

 

えーっとですね、ある意味、凄くないですか

 

楽しい事はする。

楽しくない事はやらない。

 

うん、それですね

 

 

娘よ、ありがとう!

 

「勉強させなくてはいけない」

この数週間、危うく自分がガッツリ枠にはめようとしていた事に気づかされたよ。

 

課題をさせようと思っても、忘れている。

課題が出ている事を教えてくれない。

ノートを持って帰って来ない。

 

その度に、沢山怒った。酷いことも言った。

あの手この手でやる気を引き出そうと試みた。
そして、気がつかされたのは、
楽しく勉強する!!
それに勝るものなし
それから、一緒に課題を楽しんだ。
そしたら、夢中になってやっている。
とってもワクワクしている!
「やってみてどうだった?」
「す〜っごい、楽しかったぁ こんな事ならもっと最初からしておけば良かったぁ
ガクっ
でも、フッと頭に浮かんだのは、
もしかしてこの子は、私が忙しそうにしていて、課題を一緒に手伝ってって言えなかったんじゃないのだろうか?
全部自分でしなくちゃと、頑張っていたんではないのだろうか?
そう思ったら、娘のあるが見えてきた。
朝私より早く起きて、自宅学習している。
いつも、妹達の世話を率先してやってくれる。
ピアノも、自分から練習している。
毎日、学校に遅刻せずに行っている。
すると、急に私の想いを伝えたくなった。
『もう、ひとりで頑張らなくても良いんだよ。もっとママに頼っても良いんだよ。』
それを伝えたら、娘の瞳からも、私の瞳からも大粒の涙が溢れた。
ずっとモヤモヤしてたけど、私が、自分の本当の気持ち(心のダイヤモンド)と繋がった瞬間だった。
ついつい1人で頑張りすぎてしまう長女、周りを信じて頼っても良いんだと言う事を少しずつ伝えていきたい。
そして、いつも大切な事に気がつかせてくれる娘達
ありがとう!!
IMG_20170530_124120293.jpg

やまもとあや のせきらら子育てコーチング

やまもとあや のせきらら子育てコーチング

久々にコーチング事例トーク書いてみよう

 

 

その名も

 

コーチングコーチやまもとあやせきらら子育てコーチング

*クライアント(娘達)の許可をとって掲載しています。

 

 

最近、兄弟喧嘩が多い、長女と次女。

 

あ、正確に言うと、次女と三女も

 

新学期始まった頃から、なんだか次女の余裕の無さを感じて、話をする時間を多くとってはいたんだけど、先日もなんだかイライラして、長女と喧嘩。

 

『どうしたの?』

 

そう聞くと、

 

お茶碗を洗っている長女に、スポンジ頂戴と言ったけど、今はダメって言われたから、私、無理矢理とったの

 

と、事の経緯は話してくれたものの、泣きじゃくっていて話にならない。

 

『落ち着いたら、話きかせてね。』

 

寝室でひとしきり泣いて、話をきいて欲しいと言ってきた次女

 

『何を話したいの?』

 

そうきくと、

 

 

「どうやったら、私が優しくなれるか」

 

 

フフフ

 

 

「ねぇ、ママ、どうやったら、私の自信タンクは増えるの?

 

 

それから私は、人に優しくできなかったり、悪口を言ったりした時に、実は自分の自信タンクも減っている事を説明した。

 

タンクが減っている、だから優しくできない、更に減る。

 

じゃぁ、どうやって増やそう?

 

意地悪な行動も、優しい行動も、全て自分で決めてるんだよ。

 

優しい行動が少しでもできた時に、タンクの水が増えて、また次の行動を起こす事ができる。

 

決めるのは、自分だよ。

 

どっちの行動を起こしたい?

 

「私、優しい行動したい」

 

それは、どんな行動?

 

「はいどうぞ、ってする!」

 

それは、いつから?

 

「今日!」

 

うん、もう今からできそうだね

 

いつの間にか、次女はすっかり笑顔に変わっていた。

 

 

ひとつ、ママが感じてる事言っても良いかなぁ。

 

今、毎日こうして学校に行っているだけでも、凄い事だと思うんだぁ。席に座って授業きいてるだけでも凄く頑張っているんだよ。

 

気がついてないかもしれないけど、毎日一生懸命頑張っているんだよ。

 

 

そういうと、次女の瞳から大粒の涙が...

 

 

誰だって、頑張ってる時には水が減る。

ママは、自分のタンクが減っている事に、気づいてあげる事が大事だと思うの。

 

「うん

 

何処まで分かってくれているのかは、分からないけど、なんだか次女の決意のようなものを感じた頷きだった。

 

 

子どもに期待して、ついつい『ない』をみてしまう。でも、本当の意味で子どもが変わるのは、自分がどうなりたいかが見えて、そして、認められて、自分自身を認める事ができた時。

 

最近、本当にコーチングの素晴らしさを感じてて、子どものやる気もひしひしと伝わってくる。

 

子どもの『ある』をみる為には、私のタンクが満たっている事、

 

それには、まず自分が自分の『ある』をみていなきゃ。

 

 

自己承認できないときは、他者承認してもらったって良いじゃない。

 

今日も、素敵なお友達と話できて、いっぱい満たしてもらえた山本亜矢でした

 

IMG_20170519_100332142.jpg

 

テスト0点のあるをみる

テスト0点のあるをみる

忘れていくまえに

ブログにかいちゃえ!

山本亜矢です。

毎日沢山のヒラメキや、気付きがあるのに、忘れちゃうなんてもったいない!

急にそんな風に思ったのでブログ書いてます。

先日、塾の先生との懇談でした。

「いやぁ、お母さんみたいに達観できたら理想ですよ

先生からそんな風に言っていただけたのですが、

達観してるのかなぁ、、、私

そんな話に至るまでの経緯を...

娘の前回のテスト、二項目0点があったんです。
ひとつは言語の問題、

これは、問題の意味が分かっていない。

そして、もう一つは模写の問題。

模写に関しては分かっているのに、雑な為に0点。

「本当、中途半端に点がとれてなくて良かったです。この時期に娘も何をどうすれば良いかが分かったと思います。」

そう、私が言うと、先生が笑ってらっしゃてそう言われました。

私は小学校受験はゴールだとは思っていません。

これからも、ながいながい人生がこの子にはある。

そう思ったら、上手くいかなかったことをどう捉えるか、それを伝えるチャンスだなって思うんです。

うまくいかなかった事を一緒に味わえる。

くやしい気持ちを

一緒に『くやしいね』って味わうだけで、

子どもは前を向いてくれる。

子どもは、根っからのポジティブ思考!

子どもがどう捉えるかは、親がどう捉えて子どもに伝えていくのかで決まる。

『凄いチャンス貰ったね!』

そんな風に伝えれる私でいたいな。

 

やっぱり、人と繋がるって素敵♡

やっぱり、人と繋がるって素敵♡

寝かしつけのまま

 

寝落ちして

 

11時間睡眠

 

山本亜矢です。

 

 

夕飯の片付けせずに、そのまま寝落ちしていたら、

 

遅く帰った旦那が、夕飯食べて片付けてくれて、お茶までわかしてくれてました。

 

 

感動

 

 

 

今日は、真本由佳ちゃん企画の、向井雅代カメラマンのプロフィール撮影会

 

といっても、私以前プロフィール撮影はやっているのですが、

 

前回楽しかったのと、ブログに使える写真が欲しくて申し込み。

 

(11時間寝ても、お顔の張りはいつもと変わらなかった

IMG_20161020_141358198.jpg

 

 

いやぁ、この撮影会何が良いかってね。

 

そこに集まっていらっしゃる、沢山の素敵な方達にお会いできるんですよ

本当、満たされたぁ

 

 

いっぱい、お話させてもらって、自分を客観的にみれる時間になりました。

 

 

プロフィール撮影は、相変わらずカメラを向けられるとカチコチな私ですが、

 

心は、とっても柔らかくなりました。

 

 

なにしてる人ですか?

 

って聞かれて、

 

 

もっぱら、活動休止中の私

 

ですが、

 

 

『この時間が、成長できて、自分をみつめる事のできる素敵な時間なんですね。』

 

 

そう、言ってもらえて、本当に今の自分のあるをみる事ができました。

 

 

自分のあるって、みれない時がある。

 

 

そんなときは、あるを見せてくれる人と話できる事で、自分のあるに気付かせてもらえる。

 

 

 

最近は、沢山の方から『もうこれ、本かけますよ。』

 

と言ってもらえる自信タンク理論。

 

 

皆さんのおかげで、どんどん深まってきています。

 

誰もが、簡単に理解できて、実践できる。

 

そんな考え方があったら良いなぁ。

 

 

そう思いながら、日々実践していきますね。

 

 

今日ご一緒して頂いた、

 

精油リーディング 福居雅子さん

 

ウーマンライフスタイルコーチ 平井なおこさん

 

いつも可愛い グルーデコ®︎認定講師  jolieplus やまかわともこさん

 

そしてそして、企画してくれた真本由佳ちゃん、向井雅代さん

 

 

素敵な時間を本当にありがとうございました。

 

 

あ、それから自信タンク研究所へのご参加もありがとうございます。

 

これからも、皆さんと一緒に自信タンク理論深めていきたいと思います。