自信タンク理論ってなあに? | 株式会社ayakira

誰も悪くない、ただ水が減ってただけ...

なかなか濃い日々を過ごしています

 

やまもとあやです。

 

 

今日は、自信タンクの存在を知って良かったと思った事を...

 

 

これは、大分前の話になります。

 

娘が

 

『私は皆から嫌われている

 

無視されている』

 

そんな風に言った事があったんです。

 

しかも、何ヶ月も前から続いてると。

 

そう言われて、親としては、本当に胸を引き裂かれるような想いでした。

 

でも、話を聴いていくと、それはある時から始まっていて、その時の思い込みから、娘にはそう観えているんだなと感じたんですよ。

 

人って、思い込みで観たい様にしか、観てないんでね。

 

 

そのときに話をした事...

 

 

 

あなたのお友達の自信タンクと、あなたのタンクは繋がっているんだよ。

 

もし、あなたのタンクがいっぱいで、

 

自分のタンクがそうじゃないってお友達が思ったとき、

 

それが羨ましかったり、ねたましかったり、タンクの水が減ったら良いのにって思うかもしれない。

 

それは、あなたが悪いからじゃない。

 

 

あなたが素敵だからだよ。

 

 

本当に、あなたは嫌われていたんだろうか?

 

 

(泣きながら、首を横に振る娘)

 

 

あなたはどうしたい?

 

『お友達のタンクも満たせたらいいなって思う』

 

何が、できそう?

 

『お友達のすごいところ、伝えたい。あ、私のタンクも満たさなくっちゃ』

 

 

うん、ありがとう。

 

ママはそうやって考える事ができるあなたを、誇りに思うよ。

 

でもね。

 

あなたは、ママの宝物だから、辛い時は教えて欲しい。

 

ひとりで我慢してたかと思うと、ママは悲しいの。

 

今まで気付いてあげられなくて、ごめんね。

 

 

 

 

いろんな出来事がある。

 

それを、良い、悪いでジャッジするのではなく、

 

ひとつの学び、ひとつの経験とする事ができるのではないか。

 

 

人の言葉や行動に、自分のタンクが減ってしまう事もある。

 

それを、どう捉えて、どう生きていくかは、自分で決めて良いんだ。

 

 

相手が悪いにとらわれすぎると、許せない自分に苦しむかもしれない。

 

こちらのタンクが減った分だけ、相手のタンクも減らしたくなるかもしれない。

 

 

だけど、タンクは繋がっている。

 

相手のタンクを減らした時は、必ず自分のタンクも減ってるから...

 

 

 

 

皆で水を増やしていける

 

そんな世界になることを祈って...

 

 

 

 

*翌日、娘はルンルンで学校に行き、それからも毎日楽しく学校生活を送ってます。沢山の経験をさせてもらえる、この環境に感謝します。

『自信タンク理論』を使って生きたらこうなった♡

『自信タンク理論』を使って生きたらこうなった♡

こんにちは、山本亜矢です。

 

今日は、私が『自信タンク理論』を使って生きてきたらどうなったのかをお伝えしたいと思います

 

『自身タンク理論』が今の形になったのは、最近の事ですが、

 

それまでの私は、『自信タンク』の存在を心の中に感じながら思考錯誤を繰り返していたんですね。

 

 

実はそれまで、タンクの足りない部分を満たすには、どうすれば良いのかを必死に考えていたんですよ

そして、分かっていたのは、

 

 

『認める』ことでタンクの水は増えるということ

 

 

例えば、

 

 

毎日頑張っているよ。

宿題をチェックして、子どもの課題に協力していたね。

子どもの『できる』を信じて、それまで見守り続けていたね。

しんどくても、子どもの絵を必死に探そうとしていたね。

子どもの頑張って描いた絵を提出させてあげたいって愛に溢れてるね。

怒ってでも、先生との約束を守れる子であって欲しいと思ってたんだね。

少々の事では動じない自己肯定感を育んでるやん(笑)

 

こんな感じかな

 

 

そう

 

 

まさしく、これってあるをみてますよね

 

(まぁ、正確にいうと、足りない部分を満たす為にみていると、効果は半減なんですけどね)

 

 

私がコーチングのコーチになって、周りの人に意識してやって来たこと

 

 

それが、まさしく

 

 

『認める』=あるに気付いてもらう事だったんですね

 

 

そして、その人の

 

好き、やりたいに目を向けていく

 

そしたらね、本当まわりの皆が幸せに、笑顔になっていってくれたんですよ

 

 

まさしく、これぞ

 

自信タンク理論 3つのルール

ですよね

 

ということで

 

『自信タンク理論』使ったらこうなっちゃいました

 

自分が好きになった

自分の好きが見えていないのは私だった

 

自分を責めなくなった

「聴く」をして手にした気持ち

 

自分が許せるようになった

長年苦しんだ上の子との関係

 

そしたら、まわりも許せるようになった

やりたい事を我慢しなくなった

ワクワクのすすめ

 

常に愛されてる実感がある

人にどう思われるかがあんまり気にならなくなった

本当はどうしたいんだろう?そう思ったら、なにかを手放すチャンスなのかも...

 

人間関係で悩む事が殆どなくなった

母という病から抜け出せた

まわりからの愛を受けとれるようになった

たくさんの方から応援してもらって生きている

 

心から感謝できるようになった

感謝の気持ち

 

子どもに優しくなったといわれた

子どもが可愛くてたまらなくなった

子どもを可愛いと思うとき

 

子どもが生き生きしだした

私アートセラピストですが、絵の才能は、、、

 

子どもがやる気になった

宿題もピアノの練習もしていない娘のあるをみる

 

子どもが自分はなんでも出来ると自信をもちだした

ママが無理をしない、そしたら子どもの自信もUPした。

 

子どもが人を思いやれるようになった

長女の愛を受け取る

 

旦那が手伝ってくれるようになった

受け取れるということ

 

旦那が自分の話をしてくれるようになった

旦那と更にラブラブになった

今あるものをみるためには

 

毎日『私達幸せやね』が口癖になった

まわりが好きな人でいっぱいになった

こんな園ママ生活があるなんて思わなかった!!

 

友達と一緒にいるのが楽しくてしょうがなくなった

好きな人と、好きな服着て、美味しいものを食べる♡

 

まわりの人に頼ってもらえるようになった

何のためにブログを書くのか

 

まわりが笑顔でいっぱいになった

まわりから応援してもらえるようになった

お姑さんと仲良くなった

お姑さんが大好きになった

義理姉がちゃん付けで呼んでくれるようになった

姉が自分のやりたいを貫いた

こんな幸せな別居があるんだ!!

 

姉夫婦がラブラブになった

こんな幸せな別居があるんだ!!

 

両親がラブラブになった

こんな幸せな別居があるんだ!!

 

実家のみんなが幸せを感じている

無駄遣いが減った

やりくり上手になった

お金がたまるようになった

20年来の念願のハワイに家族で行けた

とんでもなかったハワイ旅行

 

やりたいと思った事を出来るようになった

ワクワクのすすめ

 

会いたい人に会えるようになった

お片づけができるようになった

私がお片づけ出来るようになったワケ...

 

好きな服が着れるようになった

私、綺麗になっても良いですか?

 

なりたい自分になれる自信がついた(笑)

 

『自信タンク理論』を使ったらどうなるの?

『自信タンク理論』を使ったらどうなるの?

私には3人の娘がいます。

 

2人目を出産してからしばらく経ったころ、上の子に優しくできない自分を感じていました。

 

出産するまでは、溺愛していた私。

 

そんな自分が信じられなかった。

 

ましてや、周りからは、

 

『上の子みてあげないと、

下は分かってないんだから』

 

そんなことは、百も承知!!

 

その時、長女は魔の二歳児、自己主張も強くなり、叱ってしうことも多々。

その度に、自分を責めて、周りからは追い打ちをかけられ、更にイライラ...。

 

いつの間にか、スキンシップですら抵抗のある自分が許せなくなっていた。

 

沢山の本を読んだ。

 

ネットで調べまくった。

 

でも、答えはなかった。

 

苦しかった...。

 

 

それから始めた心理の勉強。

 

子育ての心理プログラムに参加したり、コーチング、NLP、アートセラピー...

 

子育てを学びに行くと、その時はやってみよう!と思って上手くいく。

自信もついてくる。

でもね、しばらくすると、できない自分を感じるんです。

 

コンプの水理論やシャンパンタワー理論、

水が増えたら、周りを満たすことができることは分かってる。

 

私の愛が足りないんだ。

 

そして、また苦しむ...。

 

 

そう、私はずっとずっと足りない部分をみていたのです。

 

あるときのセッションで、私は長女を死ぬ程愛している。

そんな自分に気付くことができた。

 

それから、自分を満たすことに必死になったこの何年間。

『自信タンク理論』と称して沢山の方々に協力してもらい、一緒に考えてもらった。

 

でも、触られるのに抵抗を感じる度に、

自分の水の足りない部分をみてた。

 

ちゃんとそこに水はあるのに、あることも分かっているのに、足りないところをみちゃう自分。

 

 

前回の旅行で、分かった

自分を大切に生きるということ

 

『タンク自動システム』

 

あるをみることができたとき、水は勝手にに湧くんだ!!

 

噴水みたいに、『お風呂自動スイッチ』押したみたいに、

 

心がどんどん満たされていくのを感じた。

 

 

 

それから、しばらくして長女にキツく言った私に、主人が一言

 

「もうちょっと優しく言ってあげたら?」

 

今までの私だったらそこで、やっぱり愛が足りないんだ。

 

と自分を責めていた。足りない自分を感じてた。

 

でもね、あるをみると決めた私は、

 

あるをみると、溢れる事を知っている私は、

 

 

「大丈夫よ。私この子のことめっちゃ愛してるから」

 

 

自信を持って言っている私がいた。

 

 

苦しかった6年間が終わった瞬間だった

 

 

 

私は、『タンク自動システム』が分かってから

 

どんどん幸せが舞い込んできてる。

 

 

そして、周りも一緒に幸せになってるのを感じる。

 

 

沢山の人に『自信タンク理論』を知ってもらって、

 

あるがみれない人が、あるをみれるようになって、

 

皆が幸せを感じれたら良いなぁ

 

 

 

 

時間がないからブログが書けないは言い訳でした(反省)

時間がないからブログが書けないは言い訳でした(反省)

めっちゃ忙しいのにブログを一週間書き続ける事ができて

 

若干調子に乗ってる

 

深夜2時

 

山本亜矢です。

 

 

明日は、CLAのパンケーキパーティーで6時半起き!!

 

いやぁ、分かってはいるんだけど、ブログ書いてます。

 

 

うん、書きたいんです私。

 

今までね、みてくれている人にどう思われるか、そんな事が気になって書けなかったブログ...。

 

今は忙しいから、書けない...。

 

自分に言い訳したりして。

 

でも、書けなくても、書かなくても『いいやん

 

じぶんでそう思えたら、なんだか書きたくなっちゃった。

 

 

そして、ブログコンサルタント長友ようさんに、

 

めっちゃいいじゃないですかぁ!

 

文章上手いですよ!

 

そうやって持ち上げてもらっただけで、

 

ルンルンで書いている私がいる

 

 

 

めっちゃ単純です

 

 

まぁ、それでもね。

 

自分に許可を出す事と、

 

人から認めてもらえた事で、

 

自分の今あるものに目が向けれているんです。

 

 

 

そう、『自信タンク理論』

 

めっちゃ、単純なんですよ。

 

 

今日、私の昨日の記事を読んだ旦那から、

『自信タンク理論』ってなあに?

『こりゃ分からんわ』

 

と、コンサルして頂きました。

 

 

シンプルだけど、すぐには理解できないこの理論。

 

少しずつ、分かりやすく伝えていけたらなぁと思います。

 

 

 

『自信タンク理論』ってなあに?

『自信タンク理論』ってなあに?

山本亜矢です。

 

 

『自信タンク理論』

 

 

それは、自転車を無心でこいでいるときだった。

 

 

子どもが同じ事しても

 

イライラする時と

 

穏やかにみていられる時

 

いったい何が違うんだろう?

 

 

 

あぁ、心の中の水の量が違うんだぁ!!

 

それから始まった自信タンクの研究

 

セミナーや講座を受講して下さった方々と一緒に考え、実践し、

私もこどもと一緒に使いながら

自分の感情と向き合い

検証を繰り返し分かったこと、それは

 

 

自分を大切にすると水が増える!

 

 

そして、極めつけは...

 

 

キラキラタンク自動システムキラキラ

 

 

今ある水に目を向ける事ができた時、

 

水は勝手に湧くんですよ!!

 

 

お風呂の『おふろ自動スイッチ』みたいに

 

やる事は、視点をかえるだけ

 

 

もうね、育児書読む前にまずそれをやってみて欲しい!!

 

それが分かってから、私の感情コントロールが劇的に変わったんです!!

 

 

あるものに目を向ける

 

 

たったそれだけで、私の世界が変わって来たんです!!

 

 

できない自分(足りない水)を感じるんじゃなくて、

 

自分にあるものをみよう

 

 

 

「そうはいっても、ついついできない所、満たされない部分をみてしまうんですよ。」

 

 

うんうん

 

私もそうそう!

 

 

そんな時に、思い出してもらう

 

 

自信タンク理論 3つのルール

 

 

3つのルール

あるをみる

好きをみる

できることからやってみる

 

 

あなたも『自信タンク理論』を使って一緒に幸せライフ送りましょう

 

自信タンク理論を使って生きたらこうなった

今あるものをみるためには

今あるものをみるためには

今日は九州から姪っ子が遊びにきてくれるので、ワクワクの山本亜矢です。

なんていいながら、今日は冒頭の書き出しとは、全く関係ない内容を、、、

先日、何年かぶりに夫婦喧嘩をしました。

基本、うちの旦那、感情の起伏も激しくなく、おおらかだし、喧嘩になることは殆どない。

でもね、やっぱり仕事忙し過ぎたり、やらなくちゃいけないことが山程あって、そこに私が気に障ることを言ったり、やったりすると、イライラしちゃう時もある。

なかなか、お互いの意見が噛み合わない、というか、久々にお互いの意見をぶつけあったって感じでした。

翌日も消えないモヤモヤ、、、

そこで話を聴いてもらってメンタルコーチ真本由佳ちゃんから頂いたフィードバック...

「亜矢さんが、寂しそうにみえたよ」

心に刺さりました!!

旦那の気持ちになって考えたい。

いつもみたいに、全開で好きと思っていたい。

でもね、どうしてもそう思えなかったんですよ。

旦那の立場から考えたいのにできない。

だって、自分のモヤモヤが解消されてないんだもん。

そこで、この感情に至るまでの私の想いを20個書き出してみた。

最初10個くらいはすらすらと書けるんだけど、残り10個くらいになると、心の奥底にある感情もでてくる。

そして
私の感情20個
そのまま抱きしめてみる。
味わってみる。

そしたらね、旦那の感情、想いも20個上げてみようかな、という気になれた。

 

といっても、人の感情だからね。
ほぼ妄想に近いけど、、、。

書き出しながら、いろんな感情がわいてくる。
あぁ、こんな風に私のこと思ってくれてるのかなぁ。
こんな風に腹が立ったんだろうなぁ、
ていうか、そりゃぁ、腹も立つわ(笑)

無理やり20個も、相手の気持ち考えてたら、いつの間にか許してしまってる自分に気付けた。
どうすれば良いか分かってはいても出来ない事がある。

そこには、自分の感情があるから。

喧嘩して、相手に分かって欲しいこちらの想い。

相手に対して認めて欲しいと思う気持ち。

それは、相手じゃなくてもいいんだ。

自分の感情を、自分で認めてあげることができたなら、いつもの優しい自分に戻れる。

相手の感情を大切にしたいなら

まず、自分の感情を大切にする

自分の心の声を正直にきく。

毒舌でも、悪態をついたっていい。

どんな自分だっていい。
そんな自分を丸ごと抱きしめて欲しい。

喧嘩になるって事は、相手に自分のこと認めて欲しいって思ってるんだもんね。

認めて欲しいって思ってるって事は、私の心の足りない想いを満たして欲しいって思ってるって事。

足りないところじゃなくて

 

今あるものをみるためには、

自分のありのままの気持ちを聴いてあげる必要があるんだね。

 

自己紹介

自己紹介

こんにちは、山本亜矢です。

数あるブログの中から、私のブログをみて下さってありがとうございます。

 

少しだけ、私のストーリーにおつき合い下さい。

 

私には3人の娘がいます。

 

2人目を出産してからしばらく経ったころ、上の子に優しくできない自分を感じていました。

 

出産するまでは、溺愛していた私。

 

そんな自分が信じられませんでした。

 

ましてや、周りからは、

 

『上の子みてあげないと、

下は分かってないんだから』

 

そんなことは、百も承知!!

 

その時、長女は魔の二歳児、自己主張も強くなり、叱ってしうことも多々。

その度に、自分を責めて、周りからは追い打ちをかけられ、更にイライラ...。

 

いつの間にか、スキンシップですら抵抗のある自分が許せなくなっていました。

 

沢山の本を読んだ。

 

ネットで調べまくった。

 

でも、答えは見つかりませんでした。

 

苦しかった...。

 

 

それから始めた心理の勉強。

 

子育ての心理プログラムに参加したり、コーチング、NLP、アートセラピー...

 

子育てを学びに行くと、その時はやってみよう!と思って上手くいく。

自信もついてくる。

でもね、しばらくすると、できない自分を感じるんです。

 

コンプの水理論やシャンパンタワー理論、

水が増えたら、周りを満たすことができることは分かってる。

 

私の愛が足りないんだ。

 

そして、また苦しむ...。

 

 

そう、私はずっとずっと足りない部分をみていたのです。

 

あるときのセッションで、私は長女を死ぬ程愛している。

そんな自分に気付くことができました。

 

それから、自分を満たすことに必死になったこの何年間。

子育てコーチングのトレーナーになり、講座やサロン、セミナーでお話しさせてもらったりしながら、『自信タンク理論』を沢山の方々に協力してもらい、一緒に考えてもらいました。

 

でも、触られるのに抵抗を感じる度に、

自分の水の足りない部分をみていたんです。

 

ちゃんとそこに水はあるのに、あることも分かっているのに、足りないところをみちゃう自分。

 

 

前回の旅行で、分かった

 

『タンク自動システム』

 

あるをみることができたとき、水は勝手にに湧くんだ!!

 

噴水みたいに、『お風呂自動スイッチ』押したみたいに、

 

心がどんどん満たされていくのを感じました。

 

 

 

それから、しばらくして長女にキツく言った私に、主人が一言

 

「もうちょっと優しく言ってあげたら?」

 

今までの私だったらそこで、やっぱり愛が足りないんだ。

 

と自分を責めて、足りない自分を感じていたと思います。

 

でも、あるをみると決めた私は、

 

あるをみると、溢れる事を知っている私は、

 

 

「大丈夫よ。私この子のことめっちゃ愛してるから」

 

 

自信を持って言っている私がいたんです。

 

 

苦しかった6年間が終わった瞬間でした。

 

 

 

私は、『自信タンク理論』そして『タンク自動システム』が分かってから

 

どんどん幸せが舞い込んできてるんです。

 

 

そして、周りも一緒に幸せになってるのを感じる。

 

 

沢山の人に『自信タンク理論』を知ってもらって、

 

あるがみれない人が、あるをみれるようになって、

 

皆が幸せを感じれたら良いなぁ。

 

そう思って活動しています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

個人セッション

個人セッション

個人セッションのご感想頂きました

 

セッションを終えて

 

 

AYAさんのセッションを受けた友人の感想を読んで、私も正に同じような疑問を持ちなが

ら、不安に思いながら子育てをしていたので、SKYPEでのセッションを申し込みました。

それまでの私は子供の話や言い分を聞いてるようで、聞き流し・受け流して自分の考えを

押し付けていたに過ぎなかったのです。

セッションを通して子供の考えや意思を受け止めること、子供の気持ちに共感する、とい

うワンクッションを置くことで、次に起こす私のアクションが変わり、子供達の反応も変

わりました。

AYAさんのSKYPEでも伝わってくる温かいお人柄もあり、楽しくセッションした後はどこ

か心も軽やかになり、とても実りある時間でした。今後もセッション中に書き留めた内容

を繰り返し振り返り、子育てをしていこうと思います。

 

Mさんありがとうございます。

 

Mさんは、鹿児島からお申し込みして頂きました。

 

個人セッションは、お客様のご要望に合わせてすすめて頂く事が出来ます。

お話を聞かせて頂きながら、その方に必要な情報、スキルを確認しながらお渡ししていきます。マンツーマンでお話させて頂けるので、変化が早いのも特徴です。

 

体験セッションだけでも充分ご満足頂いております。

こんな方に受けて頂きたい

 

子どもに自信を持ってもらえる接し方を学びたい

穏やかな子育てがしたい

ガミガミ怒って自分を責めてしまう

どんな子育てがしたいのか考えてみたい

コーチングスキルを身につけたい

自分に自信をもって子育てしたい

周りの方の力になれるコミュニケーションスキルを身につけたい

キラキラ輝いた人生を送りたい

やりたい事を見つけたい

自分を認める方法が知りたい

あたたかい雰囲気に包まれたい

 

 

あなたが、自分を認めて、信じて、自分自身を大切に出来たとき、

 

自然にキラキラと輝きます。

 

あなたが変われば、子どもが変わる、家族が変わる。

 

家の中がとってもあたたかい空気に包まれます。

 

すべてがうまく回りだす!

 

そんな幸せサイクルをスタートさせてみませんか?

 

 

 

 

 

 

人生が劇的に変わる やまもとあや マンツーマンセッション                                        ☆体験セッション 60分 5,000円 (対面/Skype)                    お申し込みはこちらから