自信タンク理論 | 株式会社ayakira

三億円の価値

三億円の価値

人生で初めての宝くじ!

三億が当たった(笑)

自信タンク理論家 あやです

先日、宝くじ売り場を通り過ぎて、子どもを習い事に送ろうとしたとき

なんか、後ろから呼ばれた気がしたんですよ。

振り返ったら、宝くじ売り場で、、、

これは買えって事かなって

お財布見たら、3000円しか入ってなくて。

宝くじ売り場で、

3000円で買えますか?ってきいたら
(どこの小学生やねん

はい、ちょうど3000円ですよ

と、優しくおばさんが渡してくれた。

それからずっとやっていたことは

三億円があたったときをイメージしてみる。

子ども達と当たった瞬間をイメージして

何に使うのか考えていた。

そしたら、学校のお友達に三億円当たったと言いふらしていたそうな

三億円が当たったら最高に幸せで、凄い事が叶うような気でいた。

だけど、考えれば、考えるほど、今が凄い幸せなんだということに気がついた。

三億円あっても、今とおんなじ事をしている事に気がついた。

子ども達の習い事も、学校も変わらない。

長女が塾に行かずに、自分で勉強するスタイルも変わらない。

お家も、車も今のままが、愛着あっていい。

私の講座も、同じ値段で同じようにやっていく。

しいていうなら、旦那さんのお仕事を少し減らしてあげたいのと、

旅行に好きなところに行きたい。

好きなお洋服を思いっきり買いたい。

あ、ライザップに行きたい(笑)

マンツーマンの英語レッスン受けたい

それくらいかな。

だけど、それって、絶対出来ないことじゃないなって。

得たいものは、

旅行→新しい経験

好きな洋服、ライザップ→綺麗になりたい

マンツーマンの英語レッスン→英語がはなせるようになる

これ、なんとか自分でできるかも!

そう思えてきた。

旅行費は、コツコツ貯めればいつかはいける。

お家で体操すれば、少しくらい綺麗になるだろう。

好きな服は、お小遣い貯めれば買える。

ていうか、お洋服欲しくなったら何故か臨時収入が入る(設定にしている)

英語のマンツーマンレッスンしたいって呟いたら、日本語を教える変わりに教えて貰えることになった。

お金がないと出来ないと思っていることは、もはや全て妄想じゃないのだろうか、、、

私、学生の一人暮らしのとき、

仕送りを全部使い果たして(カラオケや飲み会でバブリーに使ってしまった)

電気とガスは止められ(うん、単に払い忘れてたんだけど

だけど、水は止められなくて(ありがたやぁ

作動がストップした冷蔵庫の中の納豆1パック

それを見つけたときの感動!

そんでもって、納豆についてるタレの有り難さに感動し!

納豆の美味しさに感動し!

あぁ、幸せやぁと思ったあの瞬間。

今、子ども達3人が目の前にいて、

愛する旦那さんがいて、

食べるものがあって

住むところがある

あの納豆を食べた瞬間も、

今こうして家族が幸せに暮らせていることも

幸せなのは、変わらない。

そう、お金があるか、ないかで幸せが変わると思っているは、ただの妄想なんだな。

ふとそう思った。

幸せであるか、ないかは、

自分の捉え方だけだよ。

どんなことが起こっても、私は幸せだと思ってたら

つねに、あるをみていたら

お金に左右されずに、幸せでいられるんじゃないかな、、、

ならば、もはやあとは、

三億円が当たったっていう、ワクワクと喜びがゲット出来ることが得たいな

そんなことを考えながら

子ども達とひとつ、ひとつ確認!

もちろん、一等、三億円からみていく

一枚、一枚、ドキドキしながら

あれ?

おかしいな

絶対当たってると思ってたのに(笑)

結局、最後の下一桁が当たって

三億円300円をゲット

わぁ!ママ、当たってるやん!!

子ども達は喜んでくれている

おぉ、我が子よ~

 

心残りは旦那さんの仕事、、、、

帰ってきてから言ってみた

「わたし、三億円当たったら、仕事減らして貰いたかったの。いつも、夜中まで働いてくれてるから。三億円は当たってなかったけど、仕事は少しは減らせるんじゃないかな、、、」

「いいよ。家族がそれで幸せかなって思ったら、それで楽しんでくれてるかなぁって思ったら幸せやん。今は大丈夫。働けるよ」

な、なんと!

愛まで受け取った

心の中が満たされている

これが最高の幸せなんだな。

それは、三億円では、買えないわ

三億円よりも大切なことに

気がつかせてくれた、今回の宝くじ

私にとっては、三億円よりも価値のあることでした。

本当に、本当にありがとう

あるがみれてませんでした(汗)

あるがみれてませんでした(汗)

あるがみれていませんでした

自信タンク理論家あやです。

先日、コーチングセッションを受けました。

そこで私が気がついたこと!

私!あるがみれてませんでした

今度、5月11日開催の神戸のコラボセミナー

自分の伝えたいことを、濃縮して最高の形で伝えたい!!

来て下さった方に、来て良かったと言って貰いたい。

そんな思いから、なにかを作り出そうとしていました

私が伝えたいこと。

な、なんと、それは、

ありのままの私の姿でした。
(うんうん、へんにつくる必要なし!あるをみよう♪)

こんな私でも、楽しく人生送ってるよ。

子ども達のやる気いっぱいの姿みれること、こんなにも幸せ感じるよ。

足りないを埋める子育てから、あるをみる子育てに変わったらこんなにワクワクするよ。

そのためには、自分のタンクを満たすことだよ。

タンクを満たすって、出来ない自分にも、どんな自分にもありがとうって言えることだよ。

そしたら、周りが助けてくれるよ。

できないことを頑張らずに
正直にできないって言ったら
沢山の人の愛を感じるよ。

そして、タンクを満たしたら
ママ自身のワクワクが止まらなくなるよ

そうなんです!
来てくれた人が、ワクワクいっぱいで帰って貰うためには

等身大の私で臨むことでした
(あ、等身大のサイズを大きくしてしまった)

そんな等身大の私に、会いに来て下さい

食中毒になったら、幸せに沢山気がついた

食中毒になったら、幸せに沢山気がついた

実家生活の半分は

食中毒で寝たきりだった

自信タンク理論家 あやです。

実家に行くまでの電車の中。

海が見えたとたん、

「海だー!!」

3人は乗り出して海をみてる

本当にこの景色が私は大好き

そんな訳で、調子に乗って実家でご馳走いっぱい食べてたんだけど、どうもずっと調子が悪い。

ずっと、トイレとお友達

3日目の朝、とうとう立てなくなった。

父が心配して、「救急車呼ぼうか?」と言うくらい、脱水は進行してて。

病院に連れて行って貰ったら食中毒。

うん、分かってたけど、何にあたったのか検討もつかず、、、

それもそのはず、調べていったら大阪で食べた鶏のタタキだった

本当、食中毒は怖いです。

生物には気を付けましょう。

というわけで、寝たきり生活で、実家でゆっくりさせてもらって。

定期的に襲ってくる腹痛に耐えながら、大阪に帰って参りました。

痛いのは辛かったけど、

なぜか心は幸せでいっぱいでしたよ。

ご飯が食べれないと、ご飯を食べれる幸せを感じるし、

なにより、健康って当たり前じゃないんだって事に気がつくし、

家族は愛であふれてるし、

私の名前はミドルネームをカンピロにしよう!とか(カンピロバクター食中毒だったので)

家族で爆笑してたら、笑いって素敵だなぁって思うし

ひとつ残念な事は、一瞬で体重が戻ってしまった事

よーし、これは自力で頑張りなさいってことだよね。

健康に目覚めて、エクササイズもして、お腹に良いご飯を食べるぞ!!

なりたい自分が見えるって、本当にワクワク

それは、なれるって信じているからだよね

信じるものは救われる

じゃないけど

まずは、なりたい自分になれるって信じるところからだよね。

そして、できることからやってみる!

そしたら、確信に変わってくるから

エクササイズアプリでエクササイズ始めたよ

乞うご期待!!

家計整理アドバイザーの知識も生かして

お腹にも、家計にも、優しくて楽しい家計管理も始めよう♪

健康になりながら、美味しくて、そして家計が潤ってくる。

そこに必要な事は、楽しむ事!!

無理はしない。

これ、本当ママには重要です。

そんな感じで、今日は久々にお出かけしてきまぁ〜す

私の自己肯定感を上げてくれたのは子ども達だった

ひらがなを読み出した三女

おばあさん

の『あ』が『か』になっていた

そんな小さい事がおもしろい

自信タンク理論家 あやです。

 FB見てたら、何年か前の今日

みたいなの出てくるじゃないですか。

三年前の私、自分のブログ読んで、懐かしいんだけど

胸がキュンとなった。

ひとつ言える事は、忙しい中でも、学び続けてくれた私ありがとう!!

そして今、私子ども達からも、そして受講生さんや、セッションやお茶会を受けて下さる方々からも最高に幸せいっぱい頂いてるよ。

お婆さんからのお告げ

今なら、

もしかしたら

お婆さんは、

御自分の子育て、御自分のこと全て我慢して頑張ってこられたんだろうな

もしかしたら

嫁がいつもスマフォンばかりで、孫が可哀想って思ってらっしゃるのかな

もしかしたら

誰かに振り向いて、話聴いて欲しいって思っていらっしゃるのかな

そう、お婆さんの怒りは、お婆さんの中で起こっている事

そうおもえるのかもしれない

だけど、その時も

私は一生懸命だった。

目の前の三女だけじゃなくて

長女も次女もいて、いろんな事をこなしながらも

自分なりに最高の子育てがしたくて、一生懸命勉強してた。

その一瞬を切り取ると、どうとでもとれる

だけど、どんな人だって、その場所で一生懸命生きている

その瞬間だけで

自分の価値観だけで見るんじゃなくて

みんなが一生懸命頑張ってるんだ

そう思えたらきっと

見えてる世界が変わってくると思う。

そう思える様になったのは、きっと私の自己肯定感が上がったから

失敗もするし、うまくいかないこともあるけど、そんな自分も責めなくなったから

そして、それはきっと

子ども達が私を無償の愛で包んでくれているから

子育てで、ママの自己肯定感上がるんです!!

そう、子どもが私のタンクを満たしてくれていた!!

こんなにビッグな愛をくれている!!

しっかり受け取ろう

 

 

私がどう見たいかで、みたい世界は変わるのです

私がどう見たいかで、みたい世界は変わるのです

どえらいことです!

 

毎日、いっぱいいっぱいになりすぎてて

 

10日以上もブログ放置しておりました

 

その間も観に来て下さっていた方々ありがとうございます。

 

 

さぁ、さぁ、やりますよ♪

 

 

自信タンク理論家 あやです。

 

 

忙しすぎると、タンクの水が減ってしまう。

 

 

うん、これやっぱり、あるなぁ。

 

 

そこに、ちょっとメンタル落ちるようなことがあると、

 

 

とたんに、ないばかりみてる。

 

 

そんな時は、無理矢理『ある』をみようとしない

 

 

そこには、必ず『悲しみ』のフィルターがあるから

 

 

丁寧に、悲しみを感じてみる

 

 

本当、それ大切だなぁと感じます。

 

 

誰も悪くないし、正解がある訳でもない

 

 

どんな世界をみたいかは、全て自分で決めていて

 

 

それを、私がみているだけ。

 

 

ならば、どんな世界をみたいのか、自分に聞いたら良いんだよね。

 

 

自分のメガネを掛け替えて、

 

 

ないの世界から、あるの世界へ...

 

 

 

と言う訳で、やらなくちゃ

 

 

で始めた七五三

 

 

 

 

3歳の帯セットが無いことから始まり

(実家に送ってしまっていた)

 

 

更には肩あげもできてないことが当日判明

 

 

一瞬は、着物は難しいかなと思ったけど...

 

 

遠方からおじいちゃん、おばぁちゃんも来てくれる

 

 

何より、可愛い孫の姿みて欲しい!!

 

 

よし、できる理由しか考えないぞ!

 

 

 

よし、肩はクリップで止める。被布着れば分かんない。

 

 

靴下と靴だったら、歩きやすい

 

 

 

三女の和風髪飾りが無くったって

 

 

なんとかする!(ていうか、むしろこれも可愛い)

 

 

 

次女のバックを三女に取られて、記念撮影は大泣きだった次女。

 

千歳飴を使って、うまいこと取り返すという交渉術も見せてもらった。

 

 

 

怖くて、なかなか降りれなかった太鼓橋も、素敵な思い出写真に

 

あぁ、全ては、自分がどうみたいかなんだ。

 

 

とにかく、やってみる!

 

 

そしたら、いつの間にか、最高に楽しい七五三になっていました。

 

 

あぁ、こんなことなら、もっと最初から楽しんでたら良かった。

IMG_20171126_184233826.jpg

 

やらなくちゃ、って思う気持ちの裏側には、

 

沢山の『こうあるべきだ』が私の中にあって

 

そんなことを、全部取っ払わなくちゃいけないことが次々とおこってくる

 

それを取っ払ったら、ただ楽しめる自分がいました。

 

 

できることからやってみる!

 

 

考えるより、行動してみる

 

そしたら見えてくることがあるかもしれません。

 

 

 

 

我が家の台風

我が家にも暴風、雷警報発令中

 

やまもと家の台風の目

 

(自信タンク理論家) あやです。

 

 

 

今日は、自信タンク理論家にカッコをつけておきます。

 

名乗れる程、自信ないわぁ

 

実際の台風は大きな災害なく過ぎてくれる事を祈ります。

 

 

 

ところで、我が家の台風の目は

 

本当に小さい、小さい事で劇怒り

 

 

洗濯物を畳むのが苦手な私,,,

 

正直に言うと、後回し、後回しになって、畳む前の洗濯物がカゴに山積み状態に、

 

週末や、時間のあるときに畳んでるんだけど、

 

畳んだ洗濯物を、片付けてと言った時に、片付けない(特に次女)

 

そして、しばらくすると、また畳む前の山積みの洗濯カゴに戻ってる。

 

し、か、も!

 

脱ぎ捨てたタイツなんかが、ドーナッツになって、綺麗な山の中に

 

そして、これから洗う洗濯物の山の中には、

 

確実にまだ着ていない服が入ってる

 

 

ちょっとー!!

 

 

もうね、最初に子どもの意見を聴きましょうとかないからね

 

これぞまさしく台風の目!

 

容赦なく打ち付ける

 

 

何回言うのよー!!

 

な〜んで、洗濯物ひとつまともに入れられへんの!!

※注意 原因追及して、責めても望む行動は得られません)

 

ママは、あなた達の召使いじゃないのよ!!

(完全被害妄想)

 

何回洗濯させるつもりなん!!

(正直、洗濯機回す回数はあまり変わらない)

 

 

恐れ戦いた娘は、腰を抜かして泣いている

 

 

(子ども達に何が伝わったら良いのかな)

 

 

冷静な、もうひとりの私がつぶやく...

 

 

「ママは、あなた達が洗濯物を畳んでくれたとき『わぁ、ありがとう』って喜んで片付けるよ」

 

 

「あなた達にそんな気持ちがあったら、こんな事するかなぁ?」

 

 

「洗濯してもらえる事は、当たり前の事なのかなぁ?」

 

 

そっかぁ、私は、

 

子ども達が、洗濯してもらうの当たり前だと思ってる事が悲しいんだぁ

 

私が大切にされてないと思って悲しいんだ

 

洗濯する私の事、少しでも思いやって欲しいんだ

 

子ども達に、そこに気付ける人であって欲しいんだ。

 

 

そう、私の子育てはかなりその部分を大切にしている。

 

子どもだから、言われなかったら分からない事って確実にあると思うんです。

 

 

例えば、パパがお仕事に行ってるのは誰の為かなぁ?とか

 

実家に帰った時に、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさんが大切にしてくれるのは、とっても愛されてる事なんだよ。とか

 

習い事の先生が、あなた達に厳しく注意してくれるのはなんでだと思う?とか

 

 

子どもの目線だけではなく

 

大人からみた目線や想いを伝える事も、私は、親の務めだと思ってる。

 

 

何の為に伝えるのかと言うと

 

沢山の視点を持った子どもに育って欲しいから

 

沢山の視点を持った上で

 

沢山の愛も受けとって

 

自分で決めた行動を選択、実践出来る

 

そんな人に育って欲しいから

 

 

その為には、視点も大事だけど、自信も大事だよね

 

今日の私が育めたのは

 

怒られても立ち直れる自信かしら

 

 

そういうと、他の大人の視点は伝えてたけど、私の視点は伝えてなかったなぁ。

 

どんな想いで、家族の事をしているのか話してみよう。

 

お手伝いしてもらえたとき、どんなに大切にされてるって感じるか伝えてみよう。

 

分かってよ!じゃなくて

 

私の想いも、上手に伝えていこうと思います。

 

 

 

 

私の夢

自分の夢に向けて

 

また一歩踏み出しました

 

自信タンク理論家 あやです

 

 

昨日は、私

 

 

家計整理アドバイザー

の講座を丸1日受けて来ました

 

 

 

私、心は扱えても、お金は扱えない

 

だって、自分が家計の整理出来てないから

 

 

とは言ってもね

 

自分のワクワクが見つかって

 

なりたいビジョンが見えてから

 

家計簿や独自の袋分けシステムで

 

この2年程

 

使いたい事の為に、お金がたまっていくのは感じてたの

 

 

しかもね、

 

自信タンク理論

 

”あるをみる”

 

で、お金の『ある』がみれる様になってから

 

いろんな事が劇的に変わって来てたの!!

 

 

 

だけど、まだまだ、お金がブロックとなって

 

我慢してる事も沢山あるわけですよ。

 

 

そこにきて

 

 

家計整理アドバイザーとは、

 

モノとお金を整理することで、家計のムリ・ムダをなくし、生涯にわたって豊かな暮らしを実感できる仕組みづくりを提供するプロフェッショナルです。

家計整理アドバイザーは、

 

単なる家計の整理人ではなく、

 

人間の真の豊かさ

 

生きる意味への気づきを提供することを目指します。

 

ときましたよ。

 

 

もうこれは、行くしかないでしょ!!

 

 

 

そんな訳で、丸一日

 

お金と向き合って来ました。

 

 

ホットな気持ちで感想を書くよ

 

 

凄ーい!! 私の理論当たってたやん!!

 

とりあえず、第一声はこれ

 

そうよ、貯まってきてる実感があるってことは、間違えてないって事やもんね。

 

やっぱり、凄いわ

 

あるをみる

 

 

テキストに、私が書いたんですか

 

って位の、あるをみるって内容があって

 

 

ひとり、意味なくルンルン

 

 

そして、いままで、本当見て見ぬ振りをしてきたお金の事

 

正直、自分のやりたい事もそうだったんだよね。

 

お金と気持ちは繋がっていて

 

この講座受けて

 

本当、そこと向き合おうと決めました。

 

 

お金は『ない』んじゃなくて

 

『散らかってるだけ』

 

 

とにかく、今日から『散らかった』お金達を整理していきます

 

 

ブログで経過も報告していきますね。

 

 

 

そして、

 

 

私、

 

 

関西初の

 

家計整理アドバイザーになりますドキドキ

 

 

言っちゃったぁ

 

 

そして、そして

 

心も、お金もみたって

 

家族も、友達も、世界中みーんなの

 

自信タンクがフルフルになるのが

 

私の夢です

『ある』がみれない時の秘策♡

『ある』がみれない時の秘策♡

ネガティブ感情吐き出したら

 

すっきりクリアな

 

自分がいました

 

自信タンク理論家 あやです

 

 

今あるものものに感謝する

 

『ある』をみる

 

ってそういう事だと思うけど

 

以前、自信タンク理論研究所作って

 

ご意見を頂いている時も多かった

 

 

『ある』がみれません

 

 

という声

 

 

みた方がいい事も分かってて、

 

 

そうしたいのに

 

 

出来ない

 

 

そんな方に朗報です

 

 

ちいちいこと、Chiharu さんのこの記事

 

 

実体験だからこそ、説得力がある

 

『ある』をみる為に

 

いったん、『ない』事にしてみる。

 

 

 

そうそう、いつの間にか私達

 

心も、身体も、生活も、情報も

 

全てに豊かになりすぎていて

 

当たり前になってるんだよね

 

 

それを、有り難いと感じましょう

 

そういわれても、実は結構難しい

 

ならば、一旦ない状態を味わう

 

 

面白いよね!

 

 

これ、想像力豊かな人の方が効果的面やと思うわぁ

 

最悪の状態を想像してみると良いのかも

 

今だけ、そんな気持ちになるって決めて

 

落ち着いた環境で

 

瞑想するみたいに

 

 

実は、私もかなりしんどくて、あるがみれなかったとき

 

このワークに取り組んだんだけど

 

取り組むまでに、なかなか勇気がいった。

 

だって、これ以上タンクの水が減らせない状態から、底を味わうって不安でしょうがない

 

 

でも、そこを味わったら

 

『ある』がみれるようになった。

 

 

 

それでも、『ある』がみれないときは

 

自分の感情に蓋をしているのかも

 

自分の悲しみや不安や恐れの蓋

 

そんなときは

 

自分の心の声を聴く事

 

 

本当は、どうしたい?

 

本当の本当はどうなりたい?

 

何が悲しい?

 

何が分かって欲しい?

 

 

悲しみの蓋の上に、

 

無理矢理ポジティブな感情のっけて

 

ごまかそうとしなくても良い

 

 

だって、私悲しいんだもん

 

だって、私悔しいんだもん

 

自分の気持ちを粗末に扱わないで

 

悲しんでも良い

 

悔しがっても良い

 

怒ったって良い

 

自分の為に泣いてあげる

 

辛かった自分ごと抱きしめてあげる

 

 

 

自分で自分の感情に向き合って

 

はじめて

 

『ある』

 

がみれるのだと思う。

あや流の未来の叶え方

休みなのに、めっちゃ伝えたくて

 

洗濯物ほっぽって、ブログ書いてます。

 

今、恐ろしい位に自分の未来が叶ってて

 

設定した未来が、どんどん現実社会で起きてる

 

2年前もそうだったけど、

 

それからしばらく、上手く行かなくて

 

モヤモヤして

 

ようやく今、身をもってその原理が分かっちゃいました

 

自信タンク理論家 あやです。

 

IMG_20170627_163923951.jpg

 

今日の出だし長い(笑

 

 

あやちゃんの、引き寄せ力半端ないよね。

 

いやぁ、どんどん叶えてくよね。

 

 

そんな言葉を頂いて

 

引き寄せって、山程、本も読んだけど

 

いまいち、よくわかってなくて

 

しかも、ちょっとうさんくさくて、いまいち信じれなかった私...

 

でも、今の私が引き寄せだと言うのであれば

 

明らかに、はっきりしている事があります。

 

 

それは

 

自分の好き、やりたいを書き出す

 

そして、

 

自信タンクをフルフルキープ

 

 

 

以上

 

 

そしたら、未来はどんどん叶っていきます。

 

 

 

ポイントは

 

努力しない(動いてるけど努力じゃない)

 

頑張らない

 

ひたすら、

 

素直

 

でいる

 

実は、ココ結構難しかった。

 

 

いろんな言い訳して、お金とか、時間とか、家庭とか

 

いろんなものを言い訳にして、自分の心地よさを追求出来てなかった。

 

しかも、これ結構自分では気がつけない

 

不安や、怖れから制限している事も

 

本当は、自分はどうなりたいのか

 

何をしていたら心地良いのか

 

そこも知らなかったし、見れなかった。

 

自分の、直感、閃きを信じる様になってから

 

心が思うままに動いてみる

 

素直に

 

「これ、してみたい」

 

「これが好き」

 

と声に出してみる

 

もう、ビックリするくらい

 

どんどん叶っていくよ!!

 

自分の好きのど真ん中見つけよう♪

 

そして、自分を緩めて心地よくいる方法を知ろう 大阪市天王寺駅徒歩4分

 参加費 3000円

お申し込みはこちらからお願いします。

 

宝石赤個人セッション

お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

 

怖いことから逃げていた私

怖いものから、逃げていたのは私でした。

 

自信タンク理論家 あやです。

 

 

 

先日の台風対策で、我が家もベランダにおいていた植木鉢を部屋の中に回収、

 

といっても、もう枯れてしまったアサガオやホウセンカ。

 

そんななか、植木鉢をどうしたらいいのか、子どもに相談され

 

捨ててもいいんだったら、ゴミ袋に入れて捨ててもいいよ。

 

そんなことを言っていたら...

 

 

「なんでこんなに床ビチョビチョなん?」

 

 

旦那の声が...

 

 

植木鉢のしたから水が溢れてて、床が水浸しに...

 

 

「え?? なんで捨てるのに、水入れるん?」

 

 

怒られると思った、長女は泣いて話をしようとしない。

 

なんか、その態度に無性に腹が立つ私...

 

 

「もう、一回水入れたら、生き返るかなぁと思ったんじゃないの?!

 

 

うなづく長女に、それでも怒りが抑えきれない私...

 

 

こりゃぁ、なんかあるな

 

 

異様に怒っている時は、必ずその奥になにかがある。

 

 

私は、怒られる(怖いこと)から逃げている姿をみて、腹が立つ

 

怖いことから、逃げていた自分...

 

 

 

わたしか!

 

 

あ、そういうことかぁ

 

 

 

それから、長女とのトーキングタイム

 

 

「ママも、自分で活動していくこと、本当は怖いんだ。

 

酷いこと言われるかもしれないし、自分がしんどくなることもあるかもしれない。

 

でもね、自分がしたことには責任が持てる人間でいたいんだよ。」

 

 

「うん」

 

 

「学校で、何人かで怒られることがあるとする、その時に自分がやりましたって言える子と、黙って逃げてる子。あなたならどっちがいい?」

 

 

「自分がやりましたって言える子。」

 

 

「そうだよね、その時は怒られるかもしれない。でも、自分に正直に生きてるよね。怖くても逃げずに乗り越えていける、そんな人間でママはいたいなぁ」

 

 

「うん、私もそうなる!」

 

 

「次からは、自分の口で言えそう?」

 

 

「うん、いう!」

 

 

怒りの裏には、怖れや悲しみがある。

 

 

実は、昔書いた自分のブログ読み返してたら、そんなことを思い出した。

 

怒りは、悪いことではなくて、大切な何かに気付けるチャンス!

 

 

特に子育てをしていると、そんなチャンスを沢山貰える。

 

最初はなかなか気がつきにくいけど、人に話す事でどんどん自分で気付いていける

 

 

そして、自分に正直に生きだすと、キラキラ輝いてくる。

 

 

あなたの大切なもの(心のダイヤモンド)に気付けるお手伝いいたします