未分類 | 株式会社ayakira

受講生さんの声

大変ご無沙汰しています。

山本 亜矢です。

 

大阪と、京都、滋賀で始めた『自身タンク®️を満たすコーチング講座』

全6回の講座がいよいよ次回、最終回となりました。

この講座への熱い想い

もちろん受講生さんには伝わっていると思うのですが、

こうして、ホームページに掲載する余裕なく没頭しておりました。

 

ようやく、ひとしきり目処も立ち

現在は受講生さんのお言葉に日々、心満たされております。

受講生さんのブログ

とっても素敵なブログなので是非読んでみてくださいね。

 

この講座のポイントは、

コーチングを構造的に学んで実践してもらうことと同時に、母親の自己基盤を整えるワークにもあらゆる面から取り組んでいただきました。

人間関係や、時間管理、お金のこと、子どもに真似して欲しくない習慣、などなど

自分自身と向き合い、整えていくことで母のマインドが整っていきます。

感情的になりやすい母、

なぜなら、そこには愛する我が子を想う沢山の愛に溢れているから。

自分自身と向き合って、上手にその愛を伝える方法を知った母が次にできることは

子どもの可能性を最大に伸ばしてあげること

母の愛で満たされた、自信をつけた子どもって

水を得た魚のように

自分からどんどんやりだして、自分の可能性をどんどん広げていく

そんな子ども達と一緒に伴走できる

そんな幸せを感じてもらえる講座です。

『子どもの自身タンク®️を満たす講座』大阪講座は2019年5月30日(木曜日)スタートです。

月に1回のペースで始めます。

ご興味があられる方はこちらからお問い合わせください。

 

また、2019年5月18日(土曜日)15時から

日々頑張っている私達が、もっと楽に!もっと楽しく!なれる子育てコーチング』セミナー

を、大阪梅田のインターナショナルスクールクリエイティブラーニングアカデミーで行います。

ここでは、自身タンク®️についての詳しい解説、そしてコミュニケーションのヒントがいっぱいお伝えできると思います。

お子様ご一緒にも参加できますのでスケジュール開けておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

お金とは

毎日忙しい中でも、なるべくは読み聞かせをしているのですが、今まで絵本だった読み聞かせ、小学4年生になると、私が読もうと思って読んでいなかった物語仕立ての心理の本に変わりました。

その本の中で、お金には、人それぞれ価値観があるんだよ。というようなお話があります。物語の主人公は、『お金』=簡単に手に入らないものという価値観を持っていることに気付いていくんですね。

さて、あなたにとってお金とはなんですか?

私も、長女と次女と話し合ってみました。
そして、私達の出した答えは

『周りの人、目の前の人を大切にしたら貰えるギフト』

これが一番自分達の中でしっくり来たんです。
帰ってきた夫とも話したら、本当にそうだよねと。

生活の中のひとつひとつ、つながりを大切にし、自分にできる最高のパフォーマンスをしていく。すると、いつの間にかお金という形ではなくても、それ以上の価値を私達は貰ってるんですよね。

子供達も、「あぁ、それなんかわかる!人に良いことしようと思ってやってなくても、目の前の人大切にしてたらなんか良いことあるよね」

「いつか良いことあるって♪」

しんどいと感じた時は、いつもそうやって励ましてくれる夫。
お金の為に働くのではなく、目の前の人を幸せにして頂くギフト。
そう思うと働くって最高に幸せなことだなぁと思います。

子どもに一人前になって欲しい、自立して欲しいと思う親の気持ちの奥には、

『子どもに幸せを感じて欲しい』

そんな大切な思いが隠されているのかもしれませんね。

非認知能力の大切さ

いつも、なりたい自分とか、夢を叶える!などと言っていると、皆さん私に対してホンワカしたイメージを抱いて講座やお茶会に参加されるのですが、本人かなり科学的根拠しか信じないので、講座ではそのような内容が盛り沢山なんです。

そんな訳で、私は子育てに関する今までの研究や、書籍を読むことが大好きです。

長女が4歳の時に、非認知能力というものが大切だと知り、そのことについて、インターナショナルスクールでの講師業を通して勉強してきました。そんななか、先日読み始めた本を見て、鳥肌ザワザワワワ

 なんと娘たちが行かせて貰ったスクールの名前が冒頭に出てきたんです。実は今回のサマースクールの学校選択は友人にお願いしてありました。教育者であるその友人の強い勧めで通わせて貰ったそのスクール。非認知能力を鍛える代表的な学校として、教育方法を紹介されていました。

いやぁ、本当に有り難いです。
 認知能力が主体の日本、非認知能力が注目されているとはいえ、まだまだ偏差値で判断される社会。友人の話にインタビューをしながら、子供を生かすも、潰すも母親の考え方、スキルが重要だなぁとつくづく感じます。

 子どもが主体的に考えるために必要なこと。それは親のコミュニケーションスキルです。親の言う通りに従わせるのではなく、子どもがボスになるのでもない。子どもが自分で考え、選択し、それを応援できる。そんな子育てが広がっていくことを願っています。

アメリカ生活で学んだこと〜願えば叶う〜

今年の夏、またひとつ夢が叶いました

自信タンク®️理論家 あやです。

5年以上前から、いや、10年くらい前から憧れていた親子留学。

3人目が産まれた時点で、金銭的に無理だと諦めていたのも自分でした。

未来は自分で作るもの

コーチングを知り、自信タンク®️を満たすことを知り

諦めているのも自分だということを知り

諦めることをやめました。

自分に正直にやってみたいことを書き出して

自信タンク®️を満たしていく

そしたら、本当にビックリするようなことが次々と起こってきます。

手帳を持たなかった私が、夢を叶えるために手帳をもち、ひたすら自分と向き合ってきた。

海外旅行すら許されなかった我が家が、なんと1ヶ月の親子留学を実現したんです。

引き寄せというと、スピリチュアルな感じするけど

自信タンク®️を満たしていく!!

えっ?もっとスピっぽい?😆

こう見えて、目に見えることしか信じられないタイプなんですけど、、、

子育て、整理収納、家計整理、人間関係、仕事、時間管理、行動分析

週に2冊ペースで夢中で本を読み、タンクの漏れを減らし、検証を重ねひたすら自分のタンクを満たしてきた。

自分のタンクを満たすって、すごく自分勝手で周りのこと考えてないみたいだけど

実は、そうじゃない

だって、タンクは繋がっているから

むしろ、子どものなりたいを伴走してくために、私の心を整えて、タンクを満たしていく。

そうしていると、子どものパフォーマンスが上がる。

なるべく、自分のなかで心地よい対応を、子どもにも、夫にも、周りの人にもしていたい。

なぜなら、そんな自分でいることが自分のタンクを満たしていることになるから

元々研究者の私は、非科学的なことが中々受け入れがたい

だけど、いろんな分野の全てが一つに繋がって、この理論を自信を持ってオススメできる

まだまだ、私も進化の途中、もっともっと夢は広がる

大切な仲間達とそれを一緒に体感している

子どもが、なりたい自分を知り、どんどん加速していく

周りの人がどんどん応援して協力してくれる

周りのタンクと繋がって、一緒に満たされていく

そしてみんなで一緒に加速する

そんな講座が9月13日、9月27日にスタートします♪

もう、最高にワクワクしています!!