本 | 株式会社ayakira

真実を守る者は未来が叶う

早起きして、ブログをかく
ずっとやりたくて出来なかったこと
でも、自分の願いは、自分で叶えるんだな
そう再確認した私
できることからやってみる
自信タンク理論家 あやです

 

週末、青木千草さん

 

『CITTA式未来を予約する手帳術』

 

の出版記念パーティーに行ってきました。

 

赤色CITTA手帳も頂きました!!
IMG_20170920_070211245.jpg
リッツカールトンっていうだけで、もうテンション上がりまくり
私は、まる二年CITTA手帳使ってます。
元々、手帳を使う習慣がなかった私...
だけど、書き出したワクワク、大体の事が叶ってるんです!
自分で書き出して、自分で努力してるんでしょ♪
そんな言葉が、飛んできそうですが、
正直、努力が苦手な私
書き出して、丸投げよ!
あとは、天に任せる
そんな私が、2ヶ月前のワクワクに
千草さんに感謝を伝える
そう書いてたんです。
偶然見つけた今回のパーティー

素敵な方々との出会いもあって、最高でした。

パーティーでは、千草さんの出版秘話や、
ワクワクが叶う方法など素敵な話が盛りだくさん!!
そんななか、私の心に響いているもの。
それは、
真実を守る者はは未来が叶う!!
あぁ、その通りだなって。
自分に正直でいる
自分に嘘をつかない
自信って、読んで字のごとく
自分を信じるだもんね。
ネガティブに感じる自分も、ありのまま正直に自分を感じる。
自分のやりたいに正直でいる。
そうあることが、自信タンクを満たすこと。
自分を愛するということ。
そして、その状態にあるということが、
未来も叶いやすい!!
ということ。
なるほどなぁ。
よーーーし、
ますます、自分に正直になって
『なんでか、未来がどんどん叶っちゃうんですよね
と、サラリと言ってやるぅ

私が何もしない自分にOKが出せる様になった方法

お久しぶりです。

 

山本亜矢です。

 

 

自信タンク研究所の皆様にはお伝えしていましたが、

 

私、長い間何をしていたかといいますと...

 

 

お友達に教えてもらってから、毎日せっせかとこのワークをしておりました

 

28日あるワーク。

 

本日で27日目♡

 

 

私という人間が変わったんじゃないかと思わせるこのワーク

 

 

何が一番変わったかというと、

 

 

ブログ書かない自分にも、

 

何もしない自分にも、

 

 

なんでか分からないけど、

 

 

OKが出せる様になったんです

 

 

今まで、頑張らない自分を認めよう

 

 

なんて言いながら、本当の意味で私、頑張らない自分は認められていなかった事にも気付けたんです。

 

 

何もしない自分でもいい!!

 

そう思える様になったこのワーク

 

 

やる事はそんなに難しくないんです。

 

 

① 毎日、10個感謝できる事を理由と共に、朝書き出す。

② その日の課題(毎日いろいろなところに焦点を当てて感謝していく)に取り組む

③ 寝る前に、今日あった最高の出来事を思い出す。

 

 

これだけなんだけど、

 

朝書き出せなかったときは、不思議な事になんだかうまくいかないあせる

 

最近は、毎日書き出せていたんだけど、昨日だけ忙しくて書き出せなくて...

 

 

そしたらね、全然うまくいかない

 

というか、うまくいかない事ばかりを拾ってる自分に気がつくの。

 

うまくいかせたい。

 

でも、時間が無い。

 

 

苦肉の柵、運転しながら感謝できる事をあげていく。

 

 

いあやぁ、そしたらね、その後から

 

うまくいく事ばかりを拾える自分になってるの!!

 

 

私、実は全く、そういうの信じない人だったんだけど、

 

 

最近自分の未来は、自分で作ってるんだなぁって本当に感じれる様になって来て。

 

 

無理矢理じゃなく、自然にポジティブになれる方法が、

 

 

感謝すること

 

 

『ありがとう』

 

なんだなって感じます。

 

 

うまくいかないなと感じた時、

 

『ありがとう』と思える事を10個あげてみる。

 

 

それだけでも全然世界が変わってくるという事を今リアルに感じています。

 

 

気になられる方は、やってみて下さい。本当に未来が変わります。

 

 

 

こうして、このブログをみて下さっている皆様、

 

 

ありがとう

 

 

ありがとう

 

 

ありがとう♡

 

私、ママを選んで来たよ

私、ママを選んで来たよ

お盆の実家生活で
心も身体もリフレッシュ
山本亜矢です。

三女が寝たので、どうしても、書きたかった記事を、、、。

長女が小学生になった頃から言い始めてたこと。

「私ね、お空からママをみてたんだよ。ママを選んで来たんだよ。」

現在八歳の娘は一年前位から、そんな事を言いだした。

いやぁ、ここでも思うんだけど、思い込みってすごいよね。

私、これを聞いたときに、
あぁ、もっと私をみてって言ってるんだろうなぁ。
かまって欲しさにそんなことまで言いだしたのかぁ。

思いっきり、自分責めてました

先日、『かみさまとのやくそく』上映会&魂ワークというイベントに誘って頂いたので、そういえば!と思って娘もう一度聴いてみたら。

私、何回も同じ夢みるの。
3人(妹2人と)は、お友達だったんだよ。
ママの所に行くことを決めたんだけど、私どうしても一番に行きたくて、私が一番に来たの。

ママがいろんなところに行く人だったから、沢山冒険出来るかと思ってママのところに来たんだよ。

まぁ、そんな話を聴いても、正直、半信半疑。
ていうか、信じられる訳が無いんだけど、なんだかちょっと嬉しかった私。

そんなことを娘に聴いてからどうしても、行きたくなった上映会。

本当、このタイミングで誘ってくれた友達に感謝

映画は、産婦人科医である池川明先生が、子ども達がお腹の中での記憶や、出産の時の記憶、さらにはお腹に入るまでの記憶など、同じような事を言っている事に興味を示し、データを取り出したというもの。胎内記憶や、中間性記憶、前世記憶などを持っている子ども達の話や、池川先生のインタビューが入ったドキュメンタリー映画。

なんかね、終わった瞬間にそんな世界があっても良いんじゃないかなぁって思える私がいたんです。

休憩挟んで、荻久保監督池川先生ライフデザインメソッドの堀内さんのトークショー。

凄い世界観!!

その中でも、印象的な言葉

池川先生が、

「子どもたちが皆で大きな嘘をついていたって、それでも良いじゃないですか。」

本当そうだなって。

子どもたちが私を選んで来てくれた。

私を幸せにしたいと思って来てくれた。

そして、私も人を幸せにしたいって思ってこの世に来た。

辛いことも、悲しいことも、楽しいことも、嬉しい事も、すべてを味わうために生まれてきた。

なんだか、そう思えるだけで、幸せが溢れてくる。

すべてが愛おしくて、

この一瞬、一瞬が大切で、

子どもの存在も、夫の存在も、両親の存在も、そして、私自身の存在も、

すべてが宝物なんだと感じる。

私は何の為に生まれてきたんだろう?

そんなことを考えるチャンスを貰った。

毎日、毎日、少しずつでも成長出来ることに喜びを感じる。

愛する人がいて、愛する家族がいることに心から感謝できる。

今が本当に幸せであること、
どんな苦しい事もきっと苦しみながらも、乗り越えていけるであろうこと。
そして、皆がひとつの仲間である感覚。

そんなことを感じた上映会でした。

企画してくださった栄子さん、本当に素敵な時間をありがとうございました。

IMG_20160806_080041010.jpg

どえらいお告げ頂きましたー!!

新年早々、どえらいお告げを頂いた山本亜矢です

最近こんな本を読んでたんだけど

最初の実験で、48時間以内に何らかのサインがあるって書いてあったので、信じて待ってみることにした。

事例では、お金が舞い込んできたり、音信不通の人から連絡がきたりするらしいんだけど、、、

5日の5時からスタートしたこの取り組み

普通にお友達のお家で飲み会して

楽しく終了、、、

6日もお友達とじっくり、ゆっくり話できて素敵な1日を終了、、、

かと思いきや。

お鍋するためのカセットコンロを運んでたら、

何かにつまづいて転倒!!

めっちゃ痛くて声が出ない、、、

カセットコンロのボンベと壊れた蓋が、散乱しているのが見える、、、

後ろを振り返ると、

すーやんが歩行器代わりに使ってた、ぽぽちゃんのベビーカーが、、、

あぁ、これにつまづいたんかぁ

にしても、痛すぎる。

これはほんまに、いってしもたやろな、、、

そんな思考が頭をよぎる、、、

ダメダメ、こっから回復する事がきっと、48時間の奇跡なんや

気をとりなおして、ちょっくらビールでも

と、プシューとやってみたら、、、

ギョエー!!

めっちゃ疼いてきたー

そんな荒療治も効かず、素直に翌日病院に、、、

右足の中指の付け根を骨折

どうやったら、こんなところ骨折するんですかぁ、、、

ドクターに不思議がられた

ぽぽちゃんのベビーカーの柄が指に挟まった状態で転んだんだ

なかなかこんな偶然も起きんやろう

ということは、これが48時間のサインなのか

よし、お告げの意図を感じとろう

とにかくゆっくりしなさい、、、

今、やろうとしていることを止めときなさい、、、

ゆっくり、考えなさい、、、

いろいろ考えたけど、とにかく感じるままに、生きてみよう

そう思ったら、すでにいろんなものがみえてきた

もう既に沢山の友達から助けて貰ってる。

励ましのことばや、応援メール

あぁ、既に幸せいっぱい

それから、子供達の話をゆっくり聴く自分がいる。

何をしなくちゃいけないって事もないから、心に余裕あり

したら、嬉しそうに話してくれる

そういうと、こんな時間が減ってたなぁ、、、

朝の髪の毛をくくってあげる時間もなくて、いつもボサボサのまま登校してたけど、なんだか今日は髪の毛も手伝ってあげたい気分、、、。

そうそう、私小さい時、お母さんに髪の毛して貰うのが夢だったんだ。

忙しいお母さんは、自分でくくれないんだったら、髪の毛切りなさいと言うスタンスだったからね

そうそう、小さい亜矢ちゃんの夢でも叶えてあげますか

いやぁ、これ書いてて気付いたけど、

この期間は、きっと小さい亜矢ちゃんを癒やす時間なのかも

よーし、とりあえずいっちょ、やってみますかぁ

自分を愛する技術

自分を愛する技術/徳間書店


お盆休み中に読んでいた本。
本屋さんで目について何気に買ってみたら、なかなかの大ヒット

それから始まった私の自問自答...

私、自分を愛せてるのかなぁ...?
私、自分をもっと好きにならなくちゃいけない...

それから始まった自分をもっと好きになろう計画

著者である加藤秀視さんが大阪で講演される事がわかり、即申し込み

したのは良いけど、その日は旦那が帰って来れず、子供をみてもらえる人がいない...ショック!

誰かにお願いしようか...?
私、そこまでして行きたいのか...。

モヤモヤしたまま一晩悩む...

次回に続く...

私のコーチングの原点

今日から怒らないママになれる本

ケイト(長女)が2歳の時、次女のクリスが産まれてどうして良いか分からなかったとき、この本に出会いました。

それから、始めた子育ての勉強...

なんとなんと、私、子育てコーチングのコーチになりました

そして先日、川井道子さんにお会いする事ができました

何度も読み返してすり切れた私の本にサインして頂きました(>_<)

本当に素敵な方でした

母という病

母という病(ポプラ新書)/ ポプラ社
「母という病」読みました。

世の中の殆どの人が持っている母という病、認められたい、愛されたい気持ち...。

自分のその気持ちに気付いたとき、どうしたら良いのでしょうか...?

自分はどうなりたいのかなぁ?

いろいろ考えさせられました。

とにかくこの本を読んで思った事、産まれて来る赤ちゃん、なるべく預けず一緒にいよう